• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

GAKU-MC SHOW

From Ambassador of Brand


vol.0 GUEST:柴田隆寛(編集者)
スペジャルトークショーをダイジェストでチェック!

多くの来場者の方が訪れ、大盛況のうちに幕を閉じた「niko and ... TOKYO 1st Anniversary Party」。そのオープニングを飾った『GAKU-MC SHOW』なるトークイベントの模様を、今回は特別にお届けします。今後、約45日ごとに変わる特集のテーマと連動し、開催される予定の0号ともいえる新連載のローンチ。「niko and ... TOKYO」のアンバサダーに就任したGAKU-MCさんがパーソナリティを務め、ゲストには「niko and ... TOKYO」にクリエイティブディレクターで、編集者の柴田隆寛さんが登場! 「niko and ... TOKYO」と所縁のある2人による熱き語り合いを、ぜひご覧ください。

  • PHOTO_MASAHIRO ARIMOTO
  • TEXT_YUHO NOMURA

「niko and ... TOKYO 1st Anniversary Party」のオープニングアクトもあった『GAKU-MC SHOW』のトークイベントが行われたのは、同店の2Fにあるレストラン「navarre」。この日のために特別に用意されたフリーフードとたくさんの傍聴者の方々で会場は満員御礼。そんな中、時間通りに主役ともなる2人が登壇。大きな拍手の中、柴田さんによる挨拶と簡単な企画概要の説明が行われました。意外にも、実際にお会いして話すのは2度目だったとか。自己紹介も兼ね、モニター画面でのスライド資料と共に対談がスタートしました。

まずは、柴田さんがマイクを持ち、これまでの経歴と編集者として実際に手掛けてきた制作物やイベントを紹介してくれました。その中には、GAKU-MCさんもリアルタイムで読んでいたという雑誌もあり、お互いの時代性のある共通点が生まれる一幕も。編集者という独自の目線から、「niko and ... TOKYO」を切り取り、今後も新しい試みにチャレンジしていきたいと語り、自己紹介を締めくくりました。

次に『GAKU-MC SHOW』のパーソナリティを務めるGAKU-MCさんの自己紹介が始まりました。こちらも生い立ちからアーティストとしての日々の活動内容をメインに、これまで手掛けた楽曲紹介や、ライブ活動、また復興活動の一環でもある「アカリトライブ」についてまで、紹介してくれました。音楽活動も20年以上が経ち、シーンの中でもベテランの領域に位置するGAKU-MCさん。お話からは、GAKU-MCさんの音楽に対する熱い信念が伝わってくる自己紹介でした。GAKU-MCさんがマイクを持ってお話している姿は、まるでライブさながら。声量とマイクパフォーマンスで会場を一気に盛り上げていました。

一通り2人の自己紹介が終わったところで、お互いの活動をさらに掘り下げていく、質疑応答のようなスタイルへと話の流れは移っていきました。ジャンルの異なる分野で活躍する2人の価値観がより縮まっていくような対談で、集まったお客さまも興味津々に聞き入っていたのが印象的でした。

ジャンルが異なりながらも、互いの持つクリエイティビティが共鳴する部分も多く、「niko and ... TOKYO」をこれまで以上に盛り上げてくれる2人のトークに、熱いエネルギーをもらえた気がしました。本格ローンチとなる次回の『GAKU-MC SHOW』の作戦会議ともいえた、この日のトークイベント。普段はなかなかお会いして生の声を直接聞くことができない貴重な機会となりました。

『GAKU-MC SHOW vol.0』と銘打って行われた今回のトークショー。今後は、GAKU-MCさんが毎回異なるゲストにお呼びし、その時に感じていることや考えを伝えていくことが発表されました。気になるゲストは、今まで会ったことのない、ウキウキするような人をお呼びしたいとのこと。気になる次回のトークショー開催は2015年12月下旬。人気インスタグラマーである大日方久美子さん、行方久子さん、星 玲奈さんをゲストに迎え、全3回に渡って更新していきます。 GAKU-MCさんとの熱い“セッション”が、今から楽しみでなりません。