• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

GAKU-MC SHOW

From Ambassador of Brand


vol.7.5 GUEST:アダストリア女子
「NUMERALS WALK RIDE」に参加してよかったこと。

「日常の機能服」をコンセプトに掲げる〈niko and ...〉の新ライン〈NUMERALS(ヌメラルズ)〉。このブランドが主催する社内向けのウェルネスイベント「NUMERALS WALK RIDE」が、ゴールデンウィーク真っ只中の東京で行なわれ、我らがGAKU-MCもゲストとして参加しました。今回の「GAKU-MC SHOW」は、そのイベント直後に開催。テーマはズバリ「健康」です。この話題を前後編に分けてお届けします。後編は、アダストリアグループで活躍する女性スタッフたちが登場! 総勢13名が3グループに別れて、GAKU-MCに様々な質問をぶつけます。

  • Photo_Masahiro Arimoto
  • Text_Yuichiro Tsuji

GAKU-MCの健康の秘訣は、とにかく食べて、運動をすること!

GAKU-MC:今回のイベント、みなさん参加されていかがでしたか?

佐々木:普段なかなか体を動かす機会がないので、こうやってイベントを企画してくれると参加しやすいし、いいきっかけになってよかったですね。

藤井:あとは、ほかの部署で働く人と交遊を持てるのも嬉しいですね。同じ会社で働く仲間同士、結束が固くなると思うので。


左から、佐々木 優さん(総務企画部)、田崎のぞみさん(レピピアルマリオ)、飯島さん、藤井綾美さん(総務法務部)、
髙田怜香さん。

田崎:スケボーをやってます!

GAKU-MC:へぇ~! スケーターなんだ! 他の方はどうですか?

飯島:私は友達と遊ぶときにボーリングや卓球をやる程度ですね…。鍛えるっていうのが苦手なので楽しみながらできることがいいなと思ってます。

高田:私は今年始めたばかりなんですけど、ランニングとゴルフとサーフィンを。GAKUさんはサーフィンやられていると思うんですけど、楽しむコツとかありますか?

GAKU-MC:さっき飯島さんが言ったように楽しみながらやるのがコツですね。やっぱり波の上に立っているときがいちばん気持ちいいから、はじめはロングボードに乗るといいと思いますよ。浮力があるし、パドリングしたら簡単に前に進むんで、波に乗りやすいから。

佐々木:私もたまにサーフィンやるんですけど、朝早くに起きるから午後とか時間を持て余すことが多くて。GAKUさんは海へ行ったあと、どんなことをして過ごすんですか?

GAKU-MC:サッカーをするか、子供と一緒に遊んでいるかな? でも、だいたい疲れて20時くらいには寝ちゃいます(笑)。

藤井:運動以外に健康の秘訣はあるんですか?

GAKU-MC:とにかく食べること! 朝からお肉を食べたりするので(笑)。そうすると力がみなぎってきて「今日もがんばるぞ!」ってなるんです。我慢するくらいなら食べて、しっかり運動もする。そのサイクルがぼくの健康の秘訣です。

GAKU-MCの気になる休日の過ごし方。

GAKU-MC:今日は10キロの道のりをラン&ウォークしたわけですけど、ゴールしていかがですか?

宮坂:いつも運動をしようってずっと思っているんですけど、時間がつくれずなかなか実現できていなくて...。でも今回こういう機会に恵まれて、ゆっくりではあるんですけどしっかりと完走できたのは嬉しかったですね。


左から、高坂小桃さん(グローバルワーク)、鈴木静香さん(ニコアンド)、久保江由貴さん(ジーナシス)、
宮坂朋枝さん(バンヤードストーム)。

高坂:私も普段全然運動しないので、今回いい機会になりました。しかも、10キロは意外とあっという間なんだということがわかったので、これからは気負いせずに運動できそうな気がして嬉しいですね。

鈴木:移動していると景色が変わるから、飽きずに参加できてよかったです。

久保江:たしかに! あと、道に詳しくなったような気がして嬉しい!

GAKU-MC:ジムでランニングマシンを使って走るより、外の景色眺めながら走るほうが絶対にいいですよね。久保江さんの言う通り、地理の勉強にもなるし。みなさんは普段、健康を意識することってありますか?

宮坂:ゴルフが趣味なので、月に1回はコースに出るようにしていますね。あとは日の光を浴びて太陽の力をもらっています(笑)。

GAKU-MC:光合成は大事ですよね(笑)。

高坂:私は汗をかくようにお風呂に浸かることを意識してます! あとは食生活を野菜中心にしていますね。GAKUさんは普段どんなことしているんですか?

GAKU-MC:ぼくはフットサルをやっているんですけど、少しでも体力付けて上手になるために週に2、3回は5キロくらいのランニングをしています。娘がチャリンコを漕ぎながら並走してくれるのが嬉しいんですよ。

鈴木:GAKUさんのお休みの日とか気になります!

GAKU-MC:家族でキャンプへ行ったりしてますよ。それこそこのあいだ「niko and ... TOKYO」で買ったキャンプグッズを持参しましたし。家では普段料理とかしないんだけど、キャンプではパパのいいところを見せるためにバーベキューをやりました。おいしかったなぁ。

久保江:へぇ~! いいなぁ! ちなみに、GAKUさんのいちばん好きな料理はなんですか?

GAKU-MC:ぼくはステーキがいちばん好きかもしれない。で、わさび醤油とか、ポン酢とか、からし醤油など、調味料を試しながら食べるのが楽しいんですよね。いろんな味を堪能できるので。たまにそういう贅沢をしています(笑)。

ジョギング中にたくさんのアイデアが湧いてくる。

GAKU-MC:みなさん、「NUMERALS WALK RIDE」無事ゴールおめでとうございます! イベントの感想を聞いてもいいですか?

川合:辛そうな顔している人がいなくて、みんな笑顔で参加していたのがすごく印象的でした。あと、ランニング人口の多さに驚きました! 私たち以外にも、東京の街を走っている人がたくさんいたので。


左から、川村ユリさん(バビロン)、柳川千夏さん(ベイフロー)、重留裕美さん(ニコアンド)、川合史夏さん(アンデミュウ)。

GAKU-MC:たしかに多かったですよね。信号待ちしているときなんか、ジョガー同士で会釈したりとか。そういうの見るといいなって思いますよね。

重留:スタート前は10キロっていう長い距離を走れるか不安だったんですけど、いざ走ってみると意外と走り切れたので、楽しみながらできたのがよかったですね。いまはすごい達成感感じてます(笑)。会社も皇居から近いので、これを機に私もランニングはじめようかな。

川村:私も今回のためにウェアとか揃えたので、これから定期的に走りたいなぁ!

GAKU-MC:いいじゃないですか! 皇居周辺にはランステーションとかたくさんあるし。

柳川:あとは東京の街の景色を堪能できたのも嬉しかったですね。銀座三越前のライオンとか歌舞伎座の前とかで思わず写真を撮ったりして(笑)。体を動かすのが気持ちいいうえに、楽しみながら走れたのがよかったですね。

川村:GAKUさんは走ったりするときに音楽とか聴いたりするんですか?

GAKU-MC:しますします! 音楽も聴くし、走りながら曲が思いつくんですけど、歌詞をスマホにメモったり、ボイス機能にメロディを吹き込んだりしてますよ。走ると脳が活性化されるのか、アイデアが生まれてくるんですよね。

川合:GAKUさんていつも元気で会うたびにパワーをもらえるんですけど、いつも明るくいられるのはどうしてなんですか?

GAKU-MC:やっぱり生きてて嫌になることとかもたくさんあるんですよ、ぼくも。奥さんとケンカしたり、気に入っていたモノをなくしたりとか。でも雨が必ずやむのと同じように、嫌な気持ちっていつか晴れるときがくるじゃないですか。それだったらいつまでもクヨクヨしないで、ポジティブに前向きにいようと思っていて。それが明るさの秘訣かもしれないですね。ちなみに、6月に「ついていない1日の終わりに」というタイトルのアルバムをリリースするんですけど、そこでいまみたいな話を曲にしているんですよ。

重留:ライブとかはやるんですか??

GAKU-MC:おっ! いい質問ですね(笑)。実はリリース日の6月15日に東京国際フォーラムでライブをするので、みなさんぜひ遊びにきてください!