• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

GAKU-MC SHOW

From Ambassador of Brand


アンバサダー就任1周年記念(後編)
GAKU-MCに聞く、niko and ...のこと。

「niko and ... TOKYO」のアンバサダーにミュージシャンのGAKU-MCさんが就任したのはちょうど一年前のこと。これまでさまざまなシーンで登場し、お店の顔としてすっかりおなじみの存在となったGAKUさん。そんな彼がパーソナリティーを務める「GAKU-MC SHOW」ですが、今回はアンバサダー就任1周年を記念し、前後編に渡ってGAKUさん本人の素顔に迫ります。後編では〈niko and ...〉に関する話題を中心にトークを展開。アンバサダー就任後、いろんな変化があったと話すGAKUさんにさまざまな質問を投げかけます!

  • PHOTO_MASAHIRO ARIMOTO
  • TEXT_YUICHIRO TSUJI

生活、ファッション、音楽活動において大きな変化があった一年。

ー1年前にアンバサダーに就任して以来、この「GAKU-MC SHOW」を通して色んな方々とお話をされてきましたが、そのなかで心に残っている人はいますか?

GAKU-MC:特にこの人が、というよりは、やっぱりみなさん心に残っています。最初にお会いしたインスタグラマーの方々は、この企画がきっかけでアカウントをフォローしてポストを眺めているんですけど、いつ見ても「なんて洗練されているんだ」って感心しちゃいますね(笑)。

ー浅見れいなさんや、芸人であるたんぽぽのおふたり、そして元サッカー日本代表の高原直泰さんなど、有名人にもご出演いただきました。

GAKU-MC:浅見れいなさんはキレイだったし、たんぽぽのふたりはすごくおもしろかったし、どの回も楽しかった。高原さんはご自身のチームの選手をつれてライブに遊びに来てくれたんですよ。曲を聴きながらジャンプしてくれたりしたんだけど、他の人たちよりも頭3つぶんくらい高く飛ぶからステージから客席を眺めているとすぐ分かるんです。「あそこにヤバい集団いるなぁ」って(笑)。ぼくはサッカーが好きで高原選手のことを応援していたから、そういう人たちに自分の音楽を聴いてもらえたのはすごく感慨深かったです。

ーアンバサダーになる前と後でGAKUさんのなかに変化はありましたか?

GAKU-MC:もともとぼくの生活は音楽とサッカーが中心にあったんですけど、そこにファッションというキーワードが食い込んできたことですね。洋服や雑貨類でおしゃれなものや良質なものをチョイスすると人生が彩る、という発見がありました。豊かな生活について考えたときに新しい角度からそれを眺められるようになったというか。人生、音楽とサッカーだけじゃねぇんだぞ! ということを〈niko and ...〉に教えてもらいました(笑)。

ーご自身のファッションのスタイルもなにか変わりました?

GAKU-MC:もちろんですよ。いままではアウトドアブランドのものやスポーティーな洋服しか着てなかったのに、いまはトレンドとか気にしながら色んなアイテムを楽しむようになりましたから。

ー劇的な変化ですね!

GAKU-MC:そうなんですよ。ライブでは一年中、Tシャツ、短パン、ビーサンで演奏していたんだけど、いまは〈niko and ...〉のセットアップを着てステージに上がっているし。一度お試しでそのスタイルで出たら、なんだかお客さんの反応がいいし、自分の気持ちもあがるのでそれが定番になっちゃいました(笑)。

ー演奏に影響はでないんですか?

GAKU-MC:まったく出ませんね。見た目はシュッとしていてシャープなのに、すごく動きやすいから音楽活動には影響ゼロ。見られているという意識が高まるから、ライブへの意気込みも強くなりますし。いいことだらけです。

「GAKU-MC SHOW」で会ってみたい2人の人物。

ーGAKUさんが最近興味あることはどんなことですか?

GAKU-MC:実はこんど家族で世界一周旅行に行くんです。いまはそのことで頭がいっぱいですね。

ーへぇ! それは素敵ですね!

GAKU-MC:最初は船でアジアを周りながら、あとは飛行機でアフリカや南米諸国、そしてアメリカへ行こうと思っています。アメリカはキャンピングカーで周ろうと思ってて。

ー家族でそんな大掛かりな旅行に出掛けるなんて、なかなかできない経験ですね。

GAKU-MC:うちの子供は旅行がはじめてなんですけど、それがいきなり世界一周っていう(笑)。でも、小さな頃にそういった経験ができるのはいいことだと思うので、いろんな景色を心のなかに留めて欲しいです。こんどの「GAKU-MC SHOW」では、その土産話なんかができるかもれないですね。

ーちなみに、今後「GAKU-MC SHOW」で会ってみたい人はいますか?

GAKU-MC:んー…、難しいなぁ。現実的なことを考えるとこじんまりとしてしまうし、かといって大袈裟な人は無理だろうし…。

ーどんな人でもいいですよ。

GAKU-MC:じゃあ、いま話題のドナルド・トランプさんですかね。どうしてあんなダイナミックな発言ができるのか聞いてみたい(笑)。

ーすごく大掛かりなトークになりそうですね(笑)。他にはいますか?

GAKU-MC:そうだなぁ、あとは谷川俊太郎さんにも会ってみたいですね。前回すこしだけ話しましたけど、ぼくの目標は生涯現役なんですよ。谷川さんも昔からずっと創作活動をされているでしょう? だから人生の先輩として、いろんなアドバイスを聞きたいですね。

水面下で新プロジェクトを進行中!

ーでは最後に、アンバサダーとして今後どのような活動をしていこうと思っているのか教えてください。

GAKU-MC:まだ詳しいことは言えないんですが、水面下でとあるプロジェクトを進めているんです。

ーえ、なんですか? すごく気になります。

GAKU-MC:Mr.Childrenの桜井くんと一緒にやっている「MIFA(Music Interact Football for ALL)※」の活動の一環になるんですが、いまはそれしかお話ができないのが悔しい…。

ーサッカーに関することなんですね。

GAKU-MC:そうですね。ぼくが常々考えているのは、一緒にプロジェクトを進めてくれるメンバーや、「MIFA」の活動を応援してくれるひとたち、みんながハッピーになってくれたらいいなと思っているんです。MIFA Football Parkでサッカーして汗を流して、その後は隣接しているカフェでお茶して音楽を聞く。些細だけどすごく幸せなことじゃないですか。そういった幸せを色んな側面で広められたら、と思っていま一生懸命プロジェクトを進行しています。来年には発表できるので、ぜひご期待ください!

※「MIFA(Music Interact Football for ALL)」とは?
音楽とフットボールの有機的な融合により、さまざまな隔たりを越えたコミュニケーションを想像するために、GAKU-MCやMr.Childrenの桜井和寿さんが中心となってスタートしたプロジェクト。