• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

連載

Lifestyle with Professionals.


vol.3

どんな空間にもなじむ万能ふたりがけソファ。

暮らしに必要なアイデアやヒントを提供するためのインテリアブランド〈niko and ... FURNITURE&SUPPLY(ニコアンド ファニチャー&サプライ)〉。高いデザイン性と実用性が共存した家具の数々は、ユーザーのアイデア次第で多彩な活躍を見せてくれます。ここではそんなアイテムの魅力や、マッチするシーンをお届け。記念すべき一回目は、ふたりがけのソファ「SOFA 2P TYPE ll」をご紹介します。

  • Photo:Shohei Takenaka
  • Styling:Taketoshi Uozumi [niko and ...]
  • Text:Yuichiro Tsuji

豊かな汎用性と実用性を誇る優秀ソファ。

部屋のインテリアを考えたとき、“ソファ”というアイテムを抜いて構成を考えることは少ないと思います。部屋でひとりくつろぐとき、友達を呼んでトークをするときなどなど、ゆっくりとリラックスした時間を過ごすのにソファは欠かすことのできない家具になるはずです。

今回紹介する〈niko and ... FURNITURE&SUPPLY〉の二人がけソファ「SOFA 2P TYPE ll」も、そんなくつろぎのひとときをつくってくれる優れものの家具です。木材とスチール、そしてクッションで構成されたシンプルなデザインは、どんな部屋にもマッチする汎用性を秘めています。

カバーはキャンバス素材を使用していて、どこかカジュアルな印象に。使い込むほどに味わい深く経年変化をしていって、過ごした時間と比例して愛着も増していきそうです。ふかふかとしたクッションの座り心地はもちろん最高のひと言。体が優しく包み込まれたような感覚を覚えるはずです。

肘掛けには溝のような細工が施してあります。これは肘を置きやすいように与えられたもので、実際に座ってみると肘がピタッとフィットして、より一層リラックスした気分を味わえる仕様に。こういった些細な工夫がワンステップ上の座り心地をへと導いてくれるのです。

先程、豊かな汎用性について触れましたが、先の家庭的なムードとは打って変わって、この写真のように男らしい部屋とも相性抜群です。無駄な装飾のないミニマルなデザインが部屋のムードを活かしながら、他のインテリアアイテムとしっかり共存しています。

ちなみに、クッションのカラーは2色展開。この部屋にあるのはダークブラウンで、もう一色はカーキをご用意。どちらも部屋のムードに溶け込むなじみのいい色というのが特徴です。ひとり暮らしの方はもちろん、ファミリーの方は書斎の休憩用やリビングに、オフィスの待ち合い用にもおすすめです。