• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

連載

Lifestyle with Professionals.


vol.4

一石三鳥!? うれしい機能が満載のソファベッド。

今回登場するのは〈niko and ... FURNITURE&SUPPLY〉の「3P SOFA BED」。モダンなデザインが特徴的なソファベッドですが、“ソファ+ベッド”以外にもうれしい機能が隠されています。もちろん、座り心地などにも配慮し、使い勝手は抜群です。早速その機能をチェックしてみましょう。

  • Photo:Shohei Takenaka
  • Styling:Taketoshi Uozumi[niko and ...]
  • Text:Yuichiro Tsuji

ゆったりとしたスペースで3人座ってもリラックス。

ソファとベッドの機能が合体したソファベッドは、ひとつで2度おいしい一石二鳥のアイテムとして知られていますが、「3P SOFA BED」は、それよりもさらにもう1度おいしい家具。TOPの画像にあるように、モノトーンのカラリーングがシックな印象のアイテムで、空間を落ち着いたムードに演出してくれます。

クッション性に富んだシートは、カラダを優しく包み込んでくれる柔らかな座り心地。一度に3人まで堪能できる大きさで、定員数に達しても窮屈さは感じず、家族や友人たちとのくつろぎの時間を演出してくれます。しかも、この家具には筒状のクッションも付属。肘掛けとして利用してもいいし、ベッドにしたときの枕にするのもいいかもしれません。

スペースを有効活用できる隠れた機能。

ソファからベッドへの変形が簡単なのも魅力です。ソファ状態からシート部分を上方に持ち上げ、そのまま背もたれのほうへグイッと押し込むようにするとスイッチが切り替わり、ベッドになります。来客用として使うのもいいし、ひとり暮らしの人はソファ兼ベッドとして使えばスペースの有効活用にもなります。シングルベッドとおなじくらいの面積があるので、ひとりで寝るには充分な大きさなのもうれしいポイントです。

このソファベッドが一石三鳥なる所以は、シート部分下のスペースにあります。空間があるため、ここを収納スペースとして活用することができるのです。ご覧のように服やバッグなどを入れてもいいし、ベッド用のシーツやカバーなどを収納するのもアリ。使い方は自由です。

スペースの有効活用ができるソファーベッド。“ソファ+ベッド+収納”という3つの機能が備わることで、お部屋をよりスッキリとさせ、空間をより快適に導いてくれます。「友達がよく泊まりにくるけど、寝るスペースが狭い」、「部屋のなかにモノが多くて困っている」といった悩みを一瞬で解決してくれる「3P SOFA BED」。もちろんソファとしての機能も充分優れているので、おしゃれなソファを探しているという方にもおすすめのアイテムです。