MENU
MENU

uni9ue SENSES 〈niko and ... 〉が発信するユニークセンス。

スタイリスト作原文子さんに聞く、
自分らしい家具のスタイリング方法。

 使う人の発想とアレンジ次第で、服のようにシーンに合わせてコーディネートが楽しめる〈niko and ... 〉のインテリアブランド「niko and ... FURNITURE & SUPPLY」。ショップインテリアにも通じる“ウォーム&クール”なアイテムが人気となっていますが、新たにシェルフや天板が選べるテーブルなどが登場。そこで、現在店頭で配布されているタブロイドのスタイリングを行った作原文子さんに、今回のスタイリングのコンセプトやポイントなどを伺いました。

  • Photo_Syohei Takenaka(scene), Hiroyo Kai(still) 
  • Text_Emi Ishida
20170401_02

“しめる”部分をつくり、空間にメリハリをつける。

ー昨年配布された「niko and ... FURNITURE & SUPPLY」カタログのスタイリングも手がけていらっしゃいますが、今回はどのような意図でスタイリングされたんですか?

「前のカタログは、オフィスのように多人数が過ごすイメージを持ってスタイリングしたのですが、今回はもっとパーソナルなスペースで生活が垣間見られるようにしています。こちらは、2人で生活しているようなイメージ。niko and ... のお店のイメージの雰囲気も感じられるように植物を取り入れています。ローテーブルや奥の棚で使用した「クラフトマン シリーズ」は、黒い枠組みでつくられているので、女性の中には少し強いイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、逆に黒を効果的に取り入れることで、空間がキリッとしまります。今回は家具を使いましたが、好みや部屋のバランスに合わせてポスターなどで壁面にひとつアクセントを加えてもいいと思います」。

KEY ITEM CREDIT

Clockwise form window
“MODULE TABLE SERIES” OSB 750 ¥16,000+TAX
“MODULE TABLE SERIES” TRIANGLE LEG 700 ¥28,000+TAX
“CRAFTSMAN SERIES” 3LAYERS SHELF ¥49,000+TAX
“CRAFTSMAN SERIES” 5LAYERS SHELF ¥59,000+TAX
“MODULE TABLE SERIES”PLYWOOD 1200 ¥26,000+TAX
“MODULE TABLE SERIES” TRIANGLE LEG 700 ¥28,000+TAX
“CRAFTSMAN SERIES” LIVING TABLE ¥24,000+TAX
“LIVING TERRITORY SERIES” SOFA 2P TYPE II ¥46,112+TAX

20170401_03

中間色を中心に考えて組み合わせる。

〈niko and ... 〉の人気商品でもある「OLD SMITH HARDWARE Co.,」シリーズを作原さんは、同じ色でそろえずに3色を組み合わせてスタイリング。「同じ色をたくさん入れてしまうと全体的にその色の印象になってしまいます。ニュートラルなグレーを中心に、グリーンなどの他の色を組み合わせていくとバランスがとれると思います」。

20170401_04

目線の高さに抜け感をつくる。

作原さんによると、棚にものを入れるときは重量感のあるものや面積の広いものを下に入れるとバランスよく見えるそうです。「目線がいく高さには軽やかなものや光を通すガラス製品を置いたり、同じサイズの食器などを重ねたりしてもいいと思います。一段でもそういう箇所があると、他の段がまとまっていなくても、アクセントになりバランスがよく見えます」。

20170401_05

素材に水道管と無垢のパイン材を使用した「クラフトマンシリーズ」。シェルフのほか、テーブルやコートハンガー、ハンガーラックなども展開。niko and ... のショップインテリアのような雰囲気がありながら、力強い佇まいが魅力です。

5LAYERS SHELF ¥59,000+TAX

20170401_06

架空の老舗ツールショップオリジナルの日用品ブランドという、ユニークなコンセプトで展開している「OLD SMITH HARDWARE Co.,」シリーズ。バケツや掃除用品から収納機能のあるスツールまで幅広くラインナップ。

BUCKET ¥2,000+TAX
DUSTPAN SET ¥1,350+TAX

20170401_07

自分の生活パターンを考えて家具を選ぶ。

ーこちらのシーンはどのようなテーマで制作されたんですか?

「これは、女の子を連想させる少しだけやさしい雰囲気になるようにつくろうと思って。ソファも布を組み合わせているデザインだったということもありますが、テーブルもふたつを天板の素材や脚の色を変えてそれぞれ違う用途で使っていたり、ラグも違う色のものを敷いたりしているので、全体的にパッチワーク的な要素はあるかもしれません。家具も人と同じで、出会いみたいなものがあります。ひとめ惚れした家具が、部屋に対して大きかったり、サイズが合わないこともあるかもしれない。でもそれが好きなものなら、そのミスマッチ感を他人の目を気にせずに楽しめばいいんじゃないかと思います。自分の生活や行動パターンを考えて、どこにいる時間が長いとか、何を中心にして生活しているのか…。低い位置で生活することが好きなら、それを基準にして低いテーブルや棚を選び組み合わせることで、より過ごしやすい生活になると思います」。

KEY ITEM CREDIT

Clockwise form window
“MODULE TABLE SERIES” PLYWOOD 1200 ¥26,000+TAX
“MODULE TABLE SERIES” TRIANGLE LEG 350 ¥18,000+TAX
“42nd RELAXING SOFA” SOFA 2P ¥50,000+TAX
“42nd RELAXING SOFA”COVER PATCH ¥16,000+TAX

20170401_08

選べる天板で使用用途を差別化。

今回新たに登場した「MODULE TABLE SERIES」は、天板や脚を自由に組み合わせることができるので、用途に合わせて柔軟に対応してくれます。「壁づけしているこちらは棚として使用してみました」。天板の素材を変えるだけで差別化もできる、このシリーズならではの楽しみ方と言えそうです。

20170401_09

あえて小さいラグを敷いてはみ出している部分を楽しむ。

よく見ると、テーブルの下にあるラグは空間に対してサイズは小さめになっています。「必ずしもその場にサイズがぴったり合っていなくてもいいんじゃないかなって。はみ出しているその部分を逆に楽しむ、はみ出している部分をどうするかを考えるとより生活に楽しみが増えると思います」。

20170401_11

「MODULE TABLE SERIES」の天板は、プライウッド(写真左右)とOSBボード(写真中央)の2種類から選べます。いずれも住宅建材として使用されているものなので、強度はお墨付き。脚の部分は、アイボリー、ブラック、カーキそれぞれ2つ高さでオーダーが可能です。

KEY ITEM CREDIT

left to right
TRIANGLE LEG 350 ¥18,000+TAX
TRIANGLE LEG 700 ¥28,000+TAX
W1550 ¥31,000+TAX
W1200 ¥26,000+TAX
W750 ¥16,000+TAX

20170401_10

筆でかすったようなかすり柄が特徴のアジアを代表する絣布、“イカット”をモチーフにしたゴブラン織りのラグ。伝統的な柄を単色で織り上げ、重厚感のある家具にも合うモダンな印象に。サイズは3サイズで展開。

KEY ITEM CREDIT

RUG 1400×2000mm ¥14,000+TAX
RUG 900×1300mm ¥6,000+TAX
RUG 500×700mm ¥1,600+TAX

気に入っているアイテムは
場所を限定せずに自由に使う。

ースケートボードを棚にしたり、アウトドアグッズを使用されていますがこちらはどのようなイメージでスタイリングされたんですか?

「これは〈niko and … 〉で、洋服と一緒にインテリアを見ることが大好きな、20代くらいの男の子をイメージしています。アウトドアで使うアイテムを使用していますが、外で使うものでも、いいものや好きなアイテムなら部屋で活用してもいいと思うんです。アウトドアグッズってどこに仕舞っていいか分からない方も多いと思うんですが、部屋で使ってしまえばいいと思うし、実際にそうやって使用されている方もいると思います。強度もアウトドア用だとそれなりにありますしね」。

KEY ITEM CREDIT

Clockwise form window
“LIVING TERRITORY SERIES” DINING TABLE S ¥18,334+TAX
“CRAFTSMAN SERIES” COAT HANGER ¥13,000+TAX
“LIVING TERRITORY SERIES” DINING CHAIR ¥9,260+TAX
“LIVING TERRITORY SERIES” CARGO RACK ¥22,963+TAX

20170401_13

角に家具を置いて狭い部屋の空間を有効活用。

カラフルな蛍光色のアイテムが置かれたテーブルは、気に入ったものをディスプレイするのにもぴったり。「ひとり暮らしの部屋なので、場所の有効活用をするためにテーブルを真ん中ではなく部屋の角に置き、サイドテーブル兼棚のように使えるコーナーとして配置しています」。

友だちが来たときにも便利なアウトドア用品。

「あまり広くない部屋だったら、友だちが来たときに折り畳んでいたアウトドア用のイスやテーブルを出してもいいですよね。リビングのイメージを固定しないで自由に考えていくと、こういう簡易的に使えるものはすごく便利だなと思います」。

20170401_15

今シーズンからスタートするアウトドアファニチャー&ツールシリーズ〈CITY CREEK〉。都市と自然をつなぐ小川(クリーク)のように、野外だけでなく室内での使用も想定してつくられています。フェスやキャンプはもちろん、インテリアとしても活用できます。こちらは、4月下旬入荷予定です。ぜひチェックしてみてください。

KEY ITEM CREDIT

Upper/ left to right
EASY LIFT CHIAIR ¥8,500+TAX
RELAX FOLDING BENCH ¥11,000+TAX
HEALING CHIAIR ¥5,000+TAX

Lower/ left to right
DAILY COOLER TOTE S ¥2,500+TAX
DAILY COOLER TOTE L ¥3900+TAX
LEISURE SHEET ¥3,900+TAX
LIVING TABLE L ¥6,800+TAX
LIVING TABLE S ¥3,900+TAX
CAMP LANTERN ¥1,800+TAX
COOLER BOX ¥4,500+TAX
※All items delivery on last April at Web Store.

plofile

PROFILE

作原文子さん

インテリアスタイリスト。雑誌、カタログ、CM、エキシビション、ショップディスプレイなどを中心に第一線で活躍中。さまざまなテイストをミックスした独自のスタイリングは、男女問わず高い支持を得ている。昨年配布された「niko and ... FURNITURE & SUPPLY」のスタイリングも担当。

magazine

「niko and ... MAGAZINE EXTRA /
niko and ... FURNITURE&SUPPLY」

今回ご紹介したスタイリングが掲載されている「niko and ... FURNITURE&SUPPLY」のタブロイドは4月10日より配布がスタート。店頭で実際のアイテムを見ながら、自分好みのインテリアを探してみてください。
http://www.dot-st.com/cp/nikoand/tabloid-fs1704/