• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

特集

Catch Up!


特集第20弾がniko and ...TOKYOで開催中!
「HAVE A GOOD HOLIDAY クリスマス タノシマス」で
気分を冬モードに。

あっという間にこの季節がやってきました。そう、クリスマスです。まだまだ11月ではあるけれど、そろそろこの冬のお祭りに向けて準備を進めてみるのはいかがでしょう? 「niko and ... TOKYO」にて、好評開催中の特集・第20弾「HAVE A GOOD HOLIDAY クリスマス タノシマス」では、ひと足早くクリスマスの気分を味わえるコンテンツをご用意。ここではその一部をご紹介します。

  • Photo_Masahiro Arimoto
  • Text_Yuichiro Tsuji

エントランスに鎮座する巨大クリスマスツリー!

現在「niko and ... TOKYO」で開催中の特集・第20弾「HAVE A GOOD HOLIDAY クリスマス タノシマス」。来たるクリスマスに向け、その準備を進めるためのグッズ類が勢揃いしています。

ショップのメインエントランスには、木材で作られたクリスマスツリーがドドーン! と鎮座。サンタやツリーの置物が並び、ムードを引き立てます。今年はこのツリーを目標に…とはいかないまでも、パーティの演出や玄関に置くクリスマスツリーなど、「今年はどんなクリスマスにしようかな?」と創作意欲を刺激されます。

思わず手が伸びてしまうKIKKERLANDのユニークな小物類。

エントランスの横にはアメリカのプロダクトブランド〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉のアイテムがズラりと配置されています。このブランドの魅力は、ユーモアとアイデアの掛け算によって生み出されたユニークな雑貨類の数々。

思わずクスっと笑ってしまうようなおもしろいアイテムや、「なるほど、そうきたか!」と合点してしまうアイデアグッズなど、手に取ってアレやコレやと試してみたくなるはず。生活に根ざした実用的な商品ばかりなので、自宅用はもちろん、ギフトとして誰かに贈るのもおすすめです。

準備を楽しめるのもクリスマスのいいところ!

2階フロアでは、さらにムード満点のグッズ類をご用意。階段を登ってすぐの場所にはリースや家庭用のツリーがディスプレイされています。

おなじみの円形のリースから、かわいらしい星形のリース、空間をおしゃれに演出するトライアングル型までバリエーションは様々。色やサイズの用意もあるので、部屋のムードに合わせてお気に入りを選ぶことができます。

その奥ではクリスマスツリーが展示中。オーナメントの種類も豊富で、自分の部屋をイメージしながら、どのサイズを置こうか、どんな飾り付けをしようか、思わず考え込んで長居してしまいそう。クリスマスの本番は12月ですが、そこに辿り着くまでのプロセスも楽しめるのがクリスマスのいいところ! と、心の中で言い訳をして、ゆっくり空間演出を考えてみてはどうでしょう?

部屋を明るく照らすスワン電器のポップアップ。

また、2階フロアエントランスでは国内の照明器具ブランド〈スワン電器〉のポップアップも展開。モダンとレトロが巧みに融合したアイテムが揃います。

注目したいのは、USBを接続してガジェット類の充電ができる「スワン リチャージライト」と、フェイクグリーンを用いた〈いなざうるす屋〉とのコラボレートアイテム「ボタニックハンギングライト」。どちらもLED照明なので、空間をキリッと明るく照らしてくれる上に持続性も抜群です。「スワン リチャージライト」は防滴加工がされていて、アウトドアシーンでの活躍も期待できる優れもの。クリスマス当日は、この照明器具を使って明るく楽しく過ごしたいものです。

気の利いたデザインで日用品をユーモラスにアップデート。

〈スワン電器〉と同様にこちらのポップアップも注目です。中目黒にある雑貨店「VOIRY STORE(ヴォイリーストア)」は、アメリカのガソリンスタンドや学校の購買、街中にある小さな日用品店をモチーフにしたアイテムが並ぶショップ。

「niko and ... TOKYO」では、そんな「ヴォイリーストア」の人気アイテムを集めました。生成りの生地にアメリカらしいストレートなメッセージをプリントしたヴィンテージライクなエプロン。そして、フラワーマーケットで鉢植えなどを運ぶ際に使われるキャリーバッグをイメージして作られた大きなバッグ。無駄のないデザインに気の利いたメッセージだけをプリントすることで、日用品をユーモラスにアップデートしています。ちなみに、エプロンのプリントはたくさんの種類があるので、ひとつ一つ眺めながらお気に入りを探してみてください。

スポーティーなスタイルをつくるならMIFARAで決まり!

さて、最後にフロア奥へ足を進めましょう。ここでは、〈MIFARA(ミファラ)〉の全アイテムがラインナップしています。

〈MIFARA〉は、音楽とフットボールの有機的な融合により、ボーダーレスなコミュニケーションを想像するプロジェクト「MIFA(ミーファ)」が立ち上げたアパレルブランドです。サッカー場のフィールドをイメージした空間に、アイテムが並ぶ様は圧巻のひと言。スポーツを背景にしたデザイン、そして、快適な着心地にこだわってつくられた服の数々は、スポーティなスタイルが取り沙汰される昨今のトレンドとの親和性も抜群です。

ここでは〈niko and ... TOKYO〉と〈MIFARA〉のWEBストアでしか手に入らないアイテムも発売中。すでに問い合わせが多数あるそうなので、気になった方はお早めのチェックをおすすめします。

ということで、「HAVE A GOOD HOLIDAY クリスマス タノシマス」の見所を紹介してきました。その他、カクカクとした形が特徴の組み立てるインテリア 〈KAKUKAKU(カクカク)〉や、突っ張り棒メーカーの〈平安伸銅工業〉と、 クリエイティブユニット「TENT(テント)」とのコラボレーションブランドである〈DRAW A LINE(ドローアライン)〉など、ここで伝えきれなかったブランドや商品がまだまだたくさんあるので、クリスマスがはじまる前にぜひ「niko and ... TOKYO」へ足を運んでみてください。