MENU
MENU

uni9ue SENSES 〈niko and ... 〉が発信するユニークセンス。

フォトグラファーが見つけた、「であうにあう」。

数々の雑誌や広告を手がける写真家の竹中祥平さん。〈niko and ...〉でも、現在配布している「niko and ... FURNITURE&SUPPLY」の撮影を担当いただきました。そんな竹中さんの趣味は旅行なんだそうです。そこで、竹中さんが訪れたアイスランドでであった風景や現地の人々を写した写真をご紹介。旅先で見つけた「であうにあう」とは? ご本人のコメントと写真からぜひ感じてみてください。

  • Photo_Shohei Takenaka

新婚旅行で行った、
はじめてのアイスランド。

写真集やポストカードで目にしたアイスランド。「僕もいつかはここを訪れてみたい」、そんな思いをずっと持っていました。新婚旅行でアイスランドを訪れ、着いてすぐにこの地の自然のパワーにおどろかされました。草木一本生えない大地、氷の洞窟、真っ黒な浜辺、ものすごい音を立てて吹き出す水蒸気…。そんな自然に数日間触れながら過ごす事で、人の営みはいつも地球と共にあるのだということに気づきました。僕にとっては新たな発見でも、ここに暮らす人々にとってそれらは生活の一部にすぎないと強く感じた旅。新婚旅行にアイスランドを選んでよかった。僕にとっての「であうにあう」がここにありました。

写真家・竹中祥平さん
1987年大阪府生まれ。日本写真映像専門学校卒業。10BANスタジオを経て、横浪修氏に師事。2015年独立後、雑誌をはじめ広告などでも活躍。現在配布中の「niko and...FURNITURE&SUPPLY」では撮影を担当。
http://shoheitakenaka.com
Instagram:@shohei_takenaka