• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

特集

Catch Up!


コラボイベント「カカオチョコレートをもっと知る
Farm to Bean,Bean to Bar 」体験セミナーをレポート!

チョコレートのことをもっと知り、コーヒーとのマリアージュも学べるイベントが2月4日(日)、「niko and … TOKYO」で行われました。「meiji THE Chocolate」と「niko and ... COFFEE」のコーヒーをいただきながらの楽しいワークショップは大盛況! それぞれが持つ“こだわり”を共通のキーワードに行われたイベントをレポートします。

  • Photp Ari Takagi
  • Text_Noriko Oba

カカオの果肉ジュースを試飲。フルーティーなおいしさに感動!

イベント当日、会場には応募者のなかから選ばれた“チョコレート好き”“コーヒー好き”の男女合わせて40名が集まりました。参加者の席の前には、4種類の「meiji THE Chocolate」やカカオの粒が用意され、カカオ豆がチョコレートになるまでの製造工程を学びながら、実演やテイスティングを行う最初のパートがスタートしました!

「はじめに…1年間にチョコレートを食べる量、日本人はどれくらいだと思いますか? ちなみに第1位のドイツは、ひとりあたり年間約12kg。日本人はというと、およそ2kgです。ひと月にだいたい3〜4枚の計算ですね」と、こんな興味深い話題から始まったワークショップ。原料のカカオについて、主な品種や特徴を学んだあとは、実物のカカオを見ます。



カメラをもって集まる参加者、初めて見るカカオに「え…? これがチョコレートの元のカカオ?」と戸惑いますが、実はカカオは“果実”。割ってみると、中からは白い果肉が現れます。カカオ豆は、この果実の中に入っている種なのです。イベントでは、カカオの果肉を絞ったジュースも試飲。ライチのような甘くてフレッシュな味わいにあちらこちらから「おいしい!」の声が飛び交います。


日本では栽培されていないカカオ、その果実に参加者も興味津々の様子。その後は、現地のカカオ農園で行われる生産過程(栽培、収穫、おいしさの元をつくるための発酵、乾燥)を動画で見ながら学びます。農園づくりから行う「meiji THE Chocolate」のこだわりや特徴も知ったところで、次はカカオ豆を焙煎するロースト作業の実演を見学。




120度以上の熱風でゆっくりと焙煎されるカカオ豆の香ばしさは、ロースター機械の前に集まった見学者の前にも“ふわ〜”と漂ってきます。それをメランジャーという自動石臼機のようなものですり潰し、香りはさらに強くなります。ローストしてでき上がったカカオマスが参加者に配られ、できたてを試食する参加者の方々。砂糖もミルクも一切入っていない100%のカカオの味は…苦ッ! 想像以上の苦みに「漢方みたい!」との声も聞こえて来ました。



実演後はお待ちかねの4種のチョコレートのテイスティング。産地やフレーバーの特色によって、同じカカオでもこれほどまでに味わいが異なることに驚きながらも、その美味しさに参加者も思わず笑顔に。チョコレートの奥深い世界を教えてくれた講師に拍手が送られ、最初のパートは終了!



コーヒーとチョコレートのマリアージュ。大切な4つの基本とは?

続いて次のパートがスタート。コーヒーとチョコレートのマリアージュについて、〈niko and ...〉のスタッフが伝授します。コーヒーとチョコレートとの相性のよさを引き出すには、4つの基本があるとのこと。第1に、産地を合わせること。そして、フレーバーを合わせること。3つ目にボリューム感などのテクスチャーを合わせること、最後は異色なもの同士をぶつけて中和させること。参加者には、ブラジルやエチオピアなどの産地が異なるもの、ナッティーなものや紅茶のようなフレーバーの異なる4種のスペシャリティコーヒーが配られます。

「ではさっそく、先ほどの『meiji THE Chocolate』とのマリアージュを探っていきましょう」と講師。みなさん真剣な表情で、それぞれの相性を比べながら、より美味しく感じる組み合わせを探します。答え合わせをすると、中には全問正解する人もいて、会場は盛り上がります。



チョコレートを知り、コーヒーを学び、さらには両方の相性まで楽しむことができたイベントもあっという間に1時間半が経過。最後は、8種の「meiji THE Chocolate」のお土産を受け取って、イベントは終了。

参加者の声を聞いてみると、「いつかカフェを開きたいという夢があって、この会に参加してみましたが、すごく楽しかったです!マリアージュについて、もっと知りたいと思いました」(三枝さん)。


今日のイベントで知り合ったという石川さん(右)と中村さん(左)。「味わいの違うチョコレートを少しずつ試食できるという贅沢な経験ができました。人生初のワークショップだったので、参加するのも勇気がいりましたが、とても充実した時間でしたね」(石川さん)「100%のカカオを食べるという貴重な機会もよかったです。こんなにチョコレートをお土産にいただけて、最高のバレンタインです(笑)」(中村さん)


6種類のチョコから好きなフレーバーが選べるコラボメニュー。

現在、〈niko and ...〉の各店舗では、スマホケースやハンカチ、ポーチなど「meiji THE Chocolate」のコラボレーション商品も用意。さらに「niko and ... coffee」
では、期間限定で「meiji THE Chocolate」を贅沢に使ったホットチョコレート(¥420)も発売しています。ぜひ、お楽しみください。

また、これからもワークショップなどお客様が楽しめるイベントを企画していきます。ぜひチェックしてくださいね。