• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

特集

Catch Up!


マガジン3月号好評配布中!
いま店頭で大人気のコラボアイテム2選をご紹介。

毎月のおすすめアイテムをご紹介している店頭カタログ「niko and ... MAGAZINE」。現在、好評配布中の3月号では春の新作をたくさん掲載しています。なかでも、「ニコパン」の1周年を記念して販売している、本物のパンにそっくりの楽しい雑貨や、大人気キャラクター・マムアンちゃんとのコラボアイテムは、店頭でも大人気! ここでしか手に入らない、スペシャルアイテムをお見逃しなく。

  • Photo_ Hiroyo Kai
  • Text_ Momoka Ohba

パンにそっくりなアイテムが大集合。

東京・原宿にある旗艦店〈niko and ... TOKYO〉 をはじめ、全国のカフェ併設ショップで販売中のコッペパンサンド「ニコパン」。ふわふわで食べごたえのあるパンと、種類豊富なフィリングが相性抜群と大好評です。そんな「ニコパン」も、この春で販売スタートから1周年。そこで、パンをモチーフにした楽しい雑貨を大特集!

ふわふわの触り心地も「まるでパン」シリーズの魅力。

“パン雑貨を通じて新たなコミュニケーションや笑顔が生まれることを目指したい”という想いのもとユニークな雑貨を販売するメーカー〈ケイカンパニー〉の「まるでパン」シリーズは、その名前のとおり本物のパンと見間違えてしまうほどのクオリティ。パンの形のラグや抱き枕、スリッパやマグネットなど、お部屋にあるだけで楽しくなりそうなアイテムが豊富に揃います。

さらに〈niko and ...〉オリジナルのロゴ刺繍入りアイテムにも注目。フランスパンやメロンパンの形をしたポーチ類をはじめ、モチっとした触り心地 が魅力の大きなクッション類も登場。このほか、独特の触感がクセになるリアルなスクイーズトイなど、 実際に触って試してもらいたいアイテムを多数ラインナップ。ぜひこの機会に〈niko and ...〉のショップを訪れて、パン雑貨に癒されてみてくださいね。

タイ生まれの人気キャラクター「マムアンちゃん」とコラボ!

タイや日本を中心に愛されている人気キャラクター「マムアン」。まるっとして愛らしい彼女の姿をきっとどこかで目にしたことがあるはずです。そんなマムアンちゃんとのコラボレーションアイテムが3月23日より販売スタート! そこで、生みの親であるアーティストのウィスット・ポンニミットさんに今回のアイテムに込めた想いをお聞きしました。

マネーボックス ¥2,200+Tax
スノードーム ¥2,800+Tax

「このマムアンというキャラクターは、僕が“深く考えすぎる人生は面倒だから、考え方も絵もシンプルな方がいい”と思っていた時に、ふと誕生しました。日本に留学に来ていた2003年頃のことです。彼女は明るくてかわいくて、なんだか僕が描いたとは思えないくらいチャーミング。自分の人生をしっかり生きている素敵な子なんです。人間というよりも妖精のようなイメージに近いかもしれませんね」。

かわいらしいキャラクターやきれいな色彩はもちろん、心に沁み入るようなやさしいメッセージもウィスットさんの作品の魅力のひとつ。

サコッシュ ¥2,200+Tax
クッション ¥2,400+Tax

「普段からいろんな人を観察する中で、“人生ってこうだよね、そういうこともあるよね”と共感することがよくあって、その時に浮かんだメッセージをイラストに落とし込んでいます。今回〈niko and ...〉で販売するアイテムも、メッセージをデザインの中に入れることにこだわって作りました。使ってくれる人の気持ちが少しでも軽くなったらいいなという僕の想いが込められています」。

毎日そばにある必需品は、持っていて元気になれるものがいい。今回作られたアイテムは、まさにそんな願いを叶えてくれるものばかり。


左から
印鑑ケース ¥1,200+Tax
ウォレット ¥2,400+Tax
コインパース ¥1,600+Tax

ミニタオル ¥800+Tax

「どれも思い入れがありますが、コインパースや印鑑ケースが特にお気に入り。色とイラスト、素材のバランスが素晴らしいと思います。僕は、身につける服も自分の心を守ってくれそうな明るいものが好き。〈niko and ...〉に並ぶ服はどれも着るだけで心が輝きそうですね!」


iPhoneケース ¥1,600+Tax

見ているだけで気持ちが穏やかになる、優しい気持ちの込められたアイテムたち。ぜひお気に入りを手に入れて、癒されてもらいたい。さらに、3月31日(土)、4月1日(日)には ウィスットさんの来店イベントを東京・原宿にある 「niko and ... TOKYO」で開催予定。どうぞお楽しみに!

「ヒーシーイットレモン」 (2016年・ナナロク社)
ページ数もジャンルも自由な短編マンガ集「ヒーシーイット」シリーズの日本語版第3弾。マンガ25話と各話の終わりにイラストメッセージを収録。本人による和訳にも注目です。
「マムアン れんあい編」 (2011年・パイインターナショナル)
この本のために新たに描き下ろされたイラスト60点を収録。恋に疲れた時や片思いに悩んでいる時に効果抜群の、優しいメッセージが心を包み込んでくれるような一冊。

PROFILE
ウィスット・ポンニミット
1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1998年にバンコクでマンガ家としてデビューし、 2003年から2006年まで神戸に滞在。2009年『ヒーシーイット アクア』が文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞を受賞。現在はバンコクを拠点にアーティスト・マンガ家として作品制作の傍ら、アニメーション制作・音楽活動など多方面で活躍する。