• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

特集

Catch Up!


パン好き女優・木南晴夏が選ぶ
ニコパンのおいしいメニュー4選。

原宿のおいしいカフェメニューとして、すっかりおなじみの存在になった「ニコパン」。豊富なメニューの中には、甘いものからお惣菜系まで幅広く揃っていて、どれを食べようか思わず迷ってしまうほど。今回、芸能界屈指のパン好きとしても知られる女優の木南晴夏さんが「niko and ... TOKYO」にある「niko and ... COFFEE」に来店! 木南さんに、全メニューの中から気になるものをピックアップしてもらいました。これまでにさまざまなパンを食べてきた彼女が「おいしい!」と太鼓判を押すのは一体どのメニューなのでしょうか?

  • Photo_Yuya Wada
  • Hair Make_Chiho Hatae
  • Text_Yuichiro Tsuji

木南さんが抱くパンへのストイックなマインド。

自他共に認めるパン好きである女優の木南晴夏さん。ご自身のインスタグラムではパンにまつわるポストが次々とアップされ、雑誌『おとなの週末』にて「キナミトパン」というタイトルの連載も担当するほど。「ふっくらしてて、やわらかいパンがとっても好きで、ニコパンで使われているパンは私の好みかもしれない」と、「ニコパン」に使われているコッペパン自体も気になっている様子。

続いて、こんなことも教えてくれました。「パン自体の甘みを味わうのが私は好きなんです。バターもジャムもつけずにそのままで食べることも多いですね。私にとってパンはご飯。だから、おやつ感覚でつまむよりも、いつもガッツリと食べちゃうんです(笑)」。

そんな木南さんがパンを食べる時に意識するのがドリンク。普段パンを食べるときは水を飲むようにしているんだとか。「甘いパンを食べるときはコーヒーと合わせたりするんですが、基本的には水を飲んでパンの味をしっかり楽しめるようにしています。他の飲み物だと、せっかくのパンの味が変わっちゃう。だから、パンにはお水がいちばんなんです」。

ということで、パンに対するストイックな気持ちを持つ木南さんに、ニコパンのメニューをチェックしてもらいました。彼女が気になったのは、タマゴサラダ、ナポリタン、焼きソバ、ピーナッツの4つのメニュー。これらを実際に食べてもらました。果たして、そのお味のほどは?

朝食にはやさしい味わいの“タマゴサラダ”を食べたい。

木南さんが最初に選んだのは“タマゴサラダ”。先ほど彼女が話していたように、ふっくらと柔らかなコッペパンに合うように、ふわふわに仕上げたタマゴサラダを乗せています。オーソドックスな味わいになるように、味付けは塩とマヨネーズ、そして少しだけ隠し味(これは企業秘密なんだとか)もプラスしているそう。

「うん、おいしい! 見た目は大きいけど、パンがフカフカな上にタマゴサラダはふわふわだから食べやすいですね。味わいも想像通り優しくて、これは朝ごはんにちょうどいいかもしれません。朝はあまり食欲がないという人でも、これならきっと平気だと思います」

ランチはノスタルジーに浸る気持ちで“焼きソバ”で!

続いて木南さんがかぶりついたのは“焼きソバ”でした。麺はのどごしがよく、そして冷めてもおいしい細麺をチョイス。具材にはキャベツとニンジン、豚肉を入れて、もちろん紅ショウガも忘れずにトッピング。オタフクソースと、ほんのりマヨネーズを足して味付けのアクセントにしています。

「ん~! これもおいしいですね~! なんか、マヨネーズがおいしさを際立たせている気がします。オタフクソースの懐かしい感じもあって、なんだか学生時代に戻った気分(笑)。でも、当時食べていたものよりおしゃれな感じがするところがいいですね。大人が食べる焼きソバパン! これはランチで食べたいな」

お腹が空いているときはガッツリと“ナポリタン”!

“ナポリタン”に使われているのは通常のパスタよりも太めの麺を採用。しかも縮れているので、もっちりとした食感を味わえます。ベーコン、ピーマン、玉ねぎを具材として加え、味付けは昔ながらのナポリタンを意識してケチャップをベースにした味付けにしています。仕上げにパルメザンチーズとパセリを散らして完成です。

「これはボリューミー! 私、このパンすごい好きです! 太麺で歯ごたえがしっかりしているし、お腹が満たされること間違いなしですね。いっぱい働いてお腹が空いているときとか、とにかくお腹いっぱいになりたいときはナポリタンがおすすめです。パンそのものが食べやすいから、女性でもいけちゃいますね」

コーヒーブレイクのお供は“ピーナッツ”が相性抜群。

木南さんが最後に選んだのは“ピーナッツ”でした。ピックアップしてくれた4つのパンの中で唯一、甘い系のメニュー。粒のない滑らかなタイプのピーナッツクリームを使っていて、それをホイップ状にしてふわふわとした食感を楽しめるようにしています。

「うわぁ! クリーミーで濃厚でおいし~! 実は私、普段は甘いパンをあまり食べないんですけど、唯一ピーナッツバターとミルクフランスは食べるんです。パンそのものに甘さがあるから、それを活かしたような味付けになっているのが好きで、これはまさにそんな感じ。午後のおやつとして、コーヒーと一緒に食べたいですね」

ということで、木南さんが選んでくれた4つのメニューは、通常メニューとして「ニコパン」でご用意しています。甘い系、お惣菜系合わせて全12種類のメニューと、期間限定のメニューなどなど、色とりどりのパンをご用意しているので、ぜひともお試しください!

女優・木南晴夏(きなみはるか)
1985年生まれ、大阪府出身。2001年のデビュー以来、多数のドラマや映画、舞台に出演し女優として活躍。自他共に認めるパン好きと知られ、雑誌『おとなの週末』にて連載を持つ。今年4月からスタートするテレビドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜にも出演予定。