• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

特集

Catch Up!


80年代生まれのビデオゲームが〈niko and ...〉とコラボレーション?!

バンダイナムコエンターテインメントの人気ゲームのキャラクターをモチーフにした限定アイテムが登場。

  • Photo_Hiroyo Kai
  • Text_ Momoka Ohba

ギネスにも認定されたほどの
圧倒的な人気を誇るパックマン。

1980年に発表されて大ヒットとなった「パックマン」は、現在も多くの人から愛されている、日本を代表するゲームキャラクターのひとつ。パックマンを操作し、追いかけてくるゴーストから逃げつつ迷路上にあるクッキーを食べていくというシンプルなルールながら、奥の深いゲーム性や愛らしいキャラクター、軽快なBGMといった要素が幅広い世代を夢中にさせました。その人気は凄まじく、2005年には「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネスブックに認定されたほど。30年以上が経った現在も、スマートフォンや家庭用ゲーム機、ゲームセンターなどでプレイすることがてできます。今回は、パックマンをモチーフにしたカラフルなアイテムが登場!

盗まれた品物を探して、
行ったり来たり、追いかけっこ!

1983年にリリースされた「マッピー」。主人公マッピーを操作して、敵のニャームコたちに捕まらないように、ドアやベル、トランポリンの仕掛けをうまく使いながら、屋敷内の全ての品物を集めるアクションゲームです。中毒性のある独自のルールはもちろん、個性的なBGMは音楽ファンからも愛され続けています。今回のコラボレーションでは、主人公の「マッピー」や赤い色をした小太りのネコ「ニャームコ」、ピンク色のネコ「ミューキーズ」をアイコンにしたポップで可愛らしいアイテムをラインナップ。

ディグダグが地中を突き進んで
敵を倒す、クセになる穴掘りゲーム。

1982年に発売された「ディグダグ」。地中を自在に掘ることができる主人公・ディグダグを操作して、地中をどんどん掘って、攻撃してくるモンスターたちをモリや岩で倒していくアクションゲームです。すべてのモンスターを退治するか、敵が逃げてステージからいなくなるとクリア。上手く掘り進み、まとめてモンスターを倒すことができれば高得点です。今回は、モリでプーカァを攻撃しているディグダグをモチーフにした、iPhoneケースやマットなどのアイテムが揃います!

さらに今回は、3つのゲームのキャラクターが集合したアイテムも登場! ファン必見のレアなアイテムをぜひお見逃しなく。