• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

特集

Catch Up!


小物使いでおしゃれ偏差値UP。
帽子とヘアアレンジで旬の着こなしに。

シャツやスウェット、パンツ。誰もが持っている定番アイテムなのにおしゃれな人と一体何が違うのか。観察してみると、小物使いにヒントがありました。帽子を取り入れるだけで、定番のコーディネートを一気に刷新できます。今季の〈niko and ...〉には、ベレー帽やキャップ、ニット帽などが豊富にラインナップ。帽子スタイリングで悩んでしまうヘアアレンジと共に、帽子を取り入れたスタイリングのコツをご紹介します!

  • photo_ Raihei Okada
  • Stying_Miho Ashino
  • Hair&Make-up_Yuko Aika
  • Model_Ruko [Gunn’s]

気になる帽子とヘアアレンジをチェック!

秋冬の着こなしを彩る8種類の帽子をご紹介。 コーディネートに取り入れるだけで旬なスタイルが叶うということで、店頭では「HAT TRICK」と、題した企画を開催中です。あなたはどれが気になる? それぞれの帽子スタイリングをぜひ参考にしてみてください!

ECO FUR CAP
エコファーキャップ

ファー付きキャップで
大人かわいいスポーツルック。

サーマル生地を使ったグリーンのワンピースに、MA-1を合わせたスポーティな着こなし。スポーティなキャップもファー付きなら女性らしい印象になります。さらに、MA-1の絶妙なグレーカラーがスタイリングに軽さをプラス。メタリックなサイドゴアブーツもポイント。

COORDINATE POINT
キャップのファーとばっちり合うボア付きMA-1。
キャップと相性のいいMA-1は裏地ボア付き。薄手のサーマルワンピースでも暖かく過ごせます。本格的な冬がきても、ニットと合わせれば防寒対策もばっちり。今から購入すれば、ワンシーズンを通して活躍します。

HAIR ARRANGE POINT
すっきり髪で服のイメージとリンクさせる。
女性らしい雰囲気のファー付きキャップは、低い位置のひとつ結びが正解。コーディネートのスポーティな印象とリンクし、着こなしがより映えます。前髪もアップにすれば、クリーンな印象になるのでおすすめです。

MOLE BERET
モールベレー帽

ベレー帽でライダースを
ソフトなイメージに。

ハードなライダースにベレー帽やワンピースを合わせて、フェミニンに仕上げたコーディネート。足元はスニーカーでカジュアルダウンすると、こなれた印象に。ワンピースに使われている色でまとめると統一感も生まれます。

ライダースジャケット ¥26,000+TAX
2WAYフラワーワンピース ¥6,600+TAX
リブフリステッチワイドパンツ ¥2,900+TAX
モールベレー帽 ¥2,600+TAX ※10月上旬入荷予定
スニーカー ¥3,900+TAX
COORDINATE POINT
ベレーとリブパンツの質感をリンク。
今季マストアイテムでもあるリブパンツをワンピースの裾からちらりと覗かせた、トレンドのレイヤードスタイル。カラーはブラックだとやや重すぎてしまうので、ネイビーチョイスがGOOD。

HAIR ARRANGE POINT
Aラインシルエットを意識したボリュームヘア。
髪型と服のシルエットを合わせたへアアレンジは、ワッフルアイロンでクセづけをしてボリュームアップをさせて。どちらもAラインシルエットなので、顔まわりはすっきりさせると髪と服のバランスがまとまります。

CORDUROY CAP
コーデュロイキャップ

トレンドアイテムを
組み合わせた旬顔の着こなし。

旬のコーデュロイ素材のキャップを使った着こなしは、マウンテンパーカーとハイネックのアイテムセレクトが今年っぽい。アウトドアイメージのあるアウターもキャップを合わせると、ストリート感がプラスできます。

COORDINATE POINT
定番コーディネートをアップデート!
定番のロゴスウェットも、ハイネックのトップスをレイヤードするだけで、たちまち旬顔に早変わり。秋の気分とおしゃれを盛り上げてくれます。スウェットとキャップの黄金ペアも目新しく刷新しましょう。

HAIR ARRANGE POINT
髪全体にゴムをひっかけるだけでラフなまとめ髪に。
ビックシルエットの着こなしの場合、髪はスッキリまとめるのがベター。髪を低い位置でひとつにまとめ、しっかりねじってから全体にひっかけるようにゴムで結ぶとラフなまとめ髪に。ねじったときに出てくるおくれ毛もこのアレンジのポイント。

POM POM MOLE FUR BEANIE
ポンポンモールニット帽

ニット帽でトラッドなブラウスを
カジュアルに仕上げる。

トラッドなネイビーブラウスで外した、ワンランク上のカジュアルスタイリング。スカートだと甘くなりすぎてしまうので、太めのコーデュロイパンツを合わせるのが◎。キルティングコートとニット帽のほっこりとした気分をバッグと靴で上品に格上げ。

ジャケット ¥8,000+TAX
ブラウス ¥4,600+TAX
ワークパンツ ¥5,900+TAX
ポンポンモールニット帽 ¥2,500+TAX ※10月上旬入荷予定
バッグ ¥4,300+TAX
ブーツ ¥5,600+TAX
COORDINATE POINT
カジュアルすぎない絶妙なギミックに注目。
太めの糸で編まれたニット帽とマッチするコーデュロイパンツ。付属されているシューレースのようなベルトを使えば、装いの鮮度もアップ。フロントは細い畝の生地の面積が広く、カジュアルダウンしすぎない絶妙な生地使いにも注目。

HAIR ARRANGE POINT
おくれ毛をアクセントにした三つ編みスタイル。
ラフな三つ編みでトラッド感を加えると、ブラウスと印象が馴染みます。きれいに編みすぎると上品になりすぎてしまうので、おくれ毛など気にせずゆるく編みこむことがアレンジの秘訣。ニットキャップのポンポンはゴムとしても使えるので活用するのもアリ。

FELT CASQUETTE
フェルトキャスケット

クラシカルな帽子とスウェットの
絶妙コンビネーション。

シックなキャスケットスタイルをスウェットで外した大人のトラッドコーディネート。着こなしに1点カジュアルなアイテムを入れるだけで印象がガラリと変わります。スカートはロングプリーツが今季のムードにぴったり。

リバースボートプルオーバー ¥9,800+TAX
ロングスリーブTシャツ ¥3,500+TAX
プリーツスカート ¥5,900+TAX
キャスケット ¥2,900+TAX ※10月上旬入荷予定
ボディバッグ ¥3,300+TAX
シューズ ¥4,900+TAX
COORDINATE POINT
クラシカルな雰囲気を今年っぽくアレンジ。
カジュアルダウンするのにスニーカーを合わせがちですが、ロングプリーツスカート×ローファーが今年っぽいスタイル。チェックより千鳥柄を選ぶと、キャスケットの雰囲気にあったクラシカルなトラッドスタイルに。

HAIR ARRANGE POINT
ナチュラルな前髪のニュアンス付けが鍵。
全体のシルエットがルーズな印象なので、髪は帽子にしまってバランスを取りましょう。前髪はおろし、軽さをだしながら自然なニュアンスに。オイルで濡れ髪にすると、重くなりすぎるのでドライのまま、ナチュラルにするのがおすすめです。

KNIT BEANIE
ニット帽

カラフルニット帽を
コーデのアクセントに。

ニット帽のパープルをアクセントにしたカジュアルコーディネート。サロペットスカートを使ったシンプルな装いは、オーバーサイズのデニムジャケットで外すと着こなしにひねりが加わります。足元はアクセサリー感覚でシルバーをきかせてみて。

COORDINATE POINT
オーバーサイズジャケットはバランスを調整して。
オーバーサイズのアイテムはサイズ選びが難しいところですが、このデニムジャケットはバックに付いたリボンでシルエットの調整が可能! 一枚で決まるユニークなリメイク風デザインも魅力的です。

HAIR ARRANGE POINT
ゴムを3ヶ所結んでこなれた編み髪に。
デニムジャケットのデザインに合わせて髪型もひとクセ加えたアレンジに。ポニーテールにした髪をふたつに分けてラフに編み、中間と先をゴムで結ぶと、三つ編みよりもこなれた印象になります。

ECO FUR BERET
エコファーベレー帽

今年の秋はクラシカルな
グッドガールスタイルで。

ボリューミーなエコファーベレー帽は、とことんフェミニンに。肩落ちでゆったりとした袖がポイントのニットとドレーピングがきれいなミモレ丈スカートでクラシカルな印象が引き立ちます。

ニットトップス ¥5,600+TAX
ギャザースカート ¥4,900+TAX
お財布ショルダーバッグ ¥3,900+TAX
サイドゴアブーツ ¥5,600+TAX
エコファーベレー帽 ¥2,900+TAX ※10月上旬入荷予定
COORDINATE POINT
フロントジップが叶えるスタイルUP。
スカートのフロントにジップがついているので、トップスを入れた着こなしがサマになります。ルーズなシルエットのニットも、スカートにフロントインするだけでスタイルUP効果も。

HAIR ARRANGE POINT
飾りすぎないことがシンプルな美しさに。
帽子にボリュームがあるので、前髪は7:3に分けて顔まわりをすっきり見せましょう。前髪のアクセントとしてヴィンテージゴールドなどのピンを付けるのもアリ。帽子が引き立つように、シンプルなピンを選ぶのがシックに仕上げるコツです。

BERET
ベレー帽

帽子で鮮度アップを
狙う定番スタイル。

シャツ×パンツのカジュアルスタイルも、ベレー帽やチェック柄などを取り入れるとシックな印象に。ミニタリーテイストのボアコートやスニーカーで外すと、定番アイテムの鮮度がアップします。

COORDINATE POINT
どことなくモード感のあるシャツをチョイス。
シャツの首元のリボンは形状維持することができ、使いやすいのも嬉しいところ。コンサバになりがちなコーディネートにモード感も加わります。今回のように結んで遊んだり、そのまま垂らしたり、コーディネートに合わせてアレンジしてみて。

HAIR ARRANGE POINT
甘くなりすぎないアシンメトリーな前髪アレンジ。
ベレー帽を斜めに被り、一方の前髪でニュアンスをつけたアシンメトリースタイル。全体にクールさとレトロな雰囲気が加わり、甘すぎない大人かわいいが完成。前髪が引き立つよう、後ろ髪はシンプルなひとつ結びでOKです。