• news
  • 特集
  • 連載
  • #ニコフク。

特集

Catch Up!


おいしい「ニコパン」の鍵をにぎる
コッペパンの生産元、静岡へ!

コッペパンに具材をたっぷりと挟んだニコパン”は、「niko and ... COFFEE」で発売以来、人気が途絶えないメニューのひとつ。王道のタマゴサラダや、ナポリタン、クッキークリームなどのさまざまな具材も魅力ですが、ニコパン人気を支えるのは何といってもパンそのもののおいしさ”。スタッフが全国のコッペパンを試食し、「これだ!」と選んだコッペパンは、静岡県にある「相馬パン」のもの。ふわふわでもちもちのコッペパンには、どんなこだわりが詰まっているのか。静岡県の生産工場をたずね、おいしさの秘密を伺ってきました!

  • Photo_Ari Takagi
  • Text_Noriko Oba

発売初日に生まれたニコパンの“逸話”。

ニコパンが最初に登場したのは、奈良県にある「niko and ... ならファミリー店」。発売と同時にたちまち行列ができるほどの人気を呼び、用意していたニコパンは即完売。パンを求めに、スタッフが奈良から車を飛ばして、静岡県のコッペパンの製造元へ駆けつける異例の事態になりました。

そんな逸話を生んだ製造元である「相馬パン」があるのは、静岡県浜松市の高丘という町。黄色とオレンジ色の明るい色合いの建物内で、熟練のパン職人が日々丁寧なパンづくりを行っています。

「相馬パン」は、創業以来、手づくりのおいしさにもこだわり続けています。パンづくりが始まるのは、まだ空も薄暗い朝4時から。生地づくりから完成まで4人の職人によって行われています。まずは生地を練り込む作業から始まり、カットされたパン生地ひとつひとつを、手で機械に投入し生地を丸めます。そして、さらに手作業で適当な長さにのばしていきます。



発酵前のコッペパンの姿。

発酵させたあとは、“照り”を出すため、人の手でひとつひとつに卵を塗っていきます。卵を塗る前には、パンの上部を乾燥させ照りの美しさを最大限に引き出すなど、味わいだけでなく、見た目の美しさにこだわるのも「相馬パン」の特徴のひとつ。

卵を塗り終えたパンは、ベテラン職人が、その日ごとのパンの状態を見ながら時間を調整し、200℃のオーブンで焼きあげます。しばらくしてオーブンから出てきた焼きたてコッペパンの何とも言えない香ばしさ、そして見た目の美しさ…! 少人数精鋭のていねいな手仕事の底力を感じます。



ブラジルに伝わるパンづくりがおいしさのヒミツ。

「相馬パン」の歴史は、今から17年前にスタートしました。創業者は、相馬睦美さん。「創業者は日系ブラジル人でして、来日した当初は“コシンヤ”というブラジル伝統のコロッケをつくって売っていたんですよ。」と語るのは、創業者の娘の美貴さん。ここ浜松は、日本の中でも日系ブラジル人がもっとも多く住んでいる都市。街の至るところにブラジルの食材店やレストラン、カルチャーやコミュニティがあるそうです。


柔らかな雰囲気がすてきなオーナーの娘の美貴さん。

「相馬パン」がつくるコッペパンの魅力は、もっちりふわふわとした食感と素朴な味わい、そして食べ応えのあるボリューミーさ。「原材料は、お水からこだわっています。仕込みの段階から、酸化しにくい高品質なお水を使い、小麦の香りが引き立つカナダ産の小麦粉や、渥美半島産の濃厚な生乳100%の牛乳、厳しい菌検査をクリアした卵など、選び抜いた素材を使用しています。できるだけ機械を使わず、手づくりにこだわることでどこか素朴で優しい味わいが出ているのだと思います」(美貴さん)。


職人気質の「相馬パン」のスタッフたち。

「相馬パン」のこだわりがぎゅっと詰まったコッペパン。その特徴でもあるもっちり感を出すのに苦労されたそうです。ニコパンの特徴であるもっちり感を出す秘密は、”ブラジルのパンづくりで行われている“種”を使うこと。“種”とは、前日につくった生地を寝かしたもの。原料に“種”を適量入れることで、しっとりとした食感や、深い味わいが出るようになったのだとか。厳選された素材とアイディアと手づくりの優しさが詰まったコッペパンは、午後出荷して翌日には「niko and ... COFFEE」に並びます。


取材した日につくられたこのコッペパンは、すべて「niko and ... COFFEE」に運ばれる。

美貴さんによると「niko and ... COFFEE」とのコラボレーションは、工場のパン職人にも大きな刺激になっているそうです。「相馬パンを知らない若い世代の方たちが食べてくださることは、本当にうれしいです。お客様に直接お会いすることはできませんが、感謝の気持ちを心からお伝えしたいですね。今後も、食べてくださった方が笑顔になるようなパンづくりをしていきます。噛むほどに甘みが広がる無添加のコッペパンを、おいしい具材とともに楽しんでください!」(美貴さん)。

SHOP INFORMATION
(有)相馬パン
静岡県浜松市中区高丘西3-25-36
053-437-0181
※直売所もあります。営業時間については、直接お問い合わせください。

ニコパン取り扱い店舗
niko and ... TOKYOららぽーと富士見店ならファミリー店