MENU
MENU

uni9ue SENSES 〈niko and ... 〉が発信するユニークセンス。

アクティブに過ごす3名に聞く、NUMERALSを着るシーン。

撥水性や接触冷感、吸汗速乾などの機能性をもつ〈NUMERALS(ヌメラルズ)〉。趣味や仕事でアクティブに活動している人はもちろん、日常でも快適に過ごしたい人におすすめしたい〈niko and ...〉の人気ラインです。今回はスケートボードやフットサル、ヨガの活動をしている3名に〈NUMERALS〉を着てもらい、ご自身のパーソナリティから、ファッションの話まで伺いました!

  • Photo_Yuya Wada

BARBER SAKOTA店主:迫田 将輝

Q 趣味はありますか?

休日はよくスケートボードをしています。友達と時間が合えば、仕事終わりに行くこともありますよ!

Q 普段はどんなスタイルの服を着ているんですか?

昔から古着が好きなので、古着とブランドものをミックスして着ることが多いですね。いかにもスケーターっぽいファッションは、あえて避けてます(笑)。ファッションのジャンルにとらわれないようにすることは意識しています。

Q 〈NUMERALS〉の服を着用した感想を教えてください。

このTシャツは、サイズ感がちょうどいいですね。今年らしい袖の長さや、身幅なども気に入りました。撥水性があるので、水はねや、切った髪の毛が服に貼り付かないのも高ポイントですね。控えめなロゴや、さりげないチャックのデザインも、他の服とも合わせやすいなと思いました。同素材のパンツと一緒にセットアップとして着たいです。

Q 〈NUMERALS〉で気になる服はありますか?

撥水と防臭の機能がある服がいちばん気になります! 仕事中にシャンプーした水がはねたり、趣味でスケートをした時に汗の匂いなどが気になったりしないで済むのは、ありがたいですね。

Q どんなシーンで〈NUMERALS〉を着用したいですか?

日常着として活用していきたいです。仕事をするとき、スケートをするとき、友達と会うときなど、それぞれのシーンに合わせて服を選びがちなんですが〈NUMERALS〉の服は機能的にもデザイン的にも優れているので、いつどんなときにでも着られるアイテムだと思います。

Q 床屋という職業を通してどんなことを発信したいですか?

強く何かを発信したいってものは今のところありません。斬新な髪型に挑戦していきたい気持ちもありますが、床屋なので「“いつも通り”という安定感」を忘れずに、自分のペースで頑張っていきたいです。

BARBER SAKOTA店主・迫田 将輝
理容専門学校を卒業。いくつかの理容室を経験後、アメリカントラッドを追求したワードローブを展開する「FREEMANS SPORTING CLUB」に入社。同社のバーバーショップに勤めながら、自身が好きなカルチャーのひとつでもあるスケートを背景に独自のスタイルを提案している。
http://www.barber-sakota.com/

グラフィックデザイナー:松田理

Q サッカーをはじめたきっかけは?

幼い頃、国立競技場で開催していたトヨタカップの試合のチケットを、毎年知人からもらって観に行ってたんです。そしたらいつの間にか興味が湧いて、小学5年生のころからサッカーを始めました。

Q どこのサッカーチームに所属しているんですか?

ひとつのサッカーチームに絞らず、いくつかの場所に顔を出しています。平日の夜は、主にアパレル関係の人が集まるフットサルの参加が多くて、変わったとこだと逗子映画祭で行うビーチサッカーの大会にも出ています。〈niko and ...〉がスポンサーをしている豊洲にあるフットサル場『MIFA Football Park』で開催される試合も気になっています。

Q 休日は何をしているんですか?

土日は仕事が入らなければ基本的に家族との時間を大切にしています。室内でじっとしているよりも、外に出て体を動かすことが基本好きですね。

Q 今日のコーディネートのテーマを教えてください。

今日は仕事スタイルとして〈NUMERALS〉の黒色のTシャツを着てみました。普段黒い服を無意識に選んでしまうのですが、今日は自分的に珍しくベージュのパンツを合わせてみました。このTシャツは、素材やデザインがユニフォームっぽいので、ボトムスだけはき変えればそのままサッカーしに行けそうです。

Q 他に気になったアイテムはありますか?

スターターのロゴデザインが入ったロンTは、アメリカのスポーツウェアみたいな懐かしい感じがいいなと思いました。あとセットアップが気になってます! カジュアルすぎず、かっちりしすぎないから、仕事の打ち合わせに使いやすそう。

Q 今後何かやりたいことはありますか?

最近、自分のインスタを通してサッカーのコミュニティがどんどん広がっているのを感じます。海外の方から、日本に行くからサッカーしないかとメッセージがきて何度か一緒にプレーしました。カタコトの英語でも、サッカーを通すとなんとなくコミュニケーションがとれるんですよ。なので次は自分がいろんな国に行って、サッカーできたら楽しそうだなと思ったりしてます。

GIONO DESIGN代表:松田理(まつだ おさむ)
桑沢デザイン研究所を卒業。デザイン事務所を経験したのち、「GIONO DESIGN」を設立。スポーツブランドやアパレルの案件を中心に、グラフィックだけでなく、プロダクトやWEBサイトなど幅広くデザインを手がける。
http://gionodesign.com/

服飾雑貨ディレクター兼ヨガインストラクター:YUKI

Q ヨガをはじめたきっかけは?

10年前にヨガを知って、本格的に習い始めたのは3年前からです。最初は趣味程度でヨガを楽しんでいたのですが、ヨガの講師・綿本彰先生とお会いして本格的に学び始めました。そこで夢中になって気づいたら自分が伝える側になりましたね。今は、アダストリア内の社員向けにヨガ教室を月1回程度開催しています。

Q 休日は何をしていますか?

自然と触れ合うことを大切にしているので、鎌倉にひとりで行くことが多いですね。森の中を散歩したり、お寺に行ったり。大自然の中と都市部はそれぞれちがったエネルギーがあるので、バランスよく吸収してニュートラルな状態を保つことを意識しています。

Q 服を選ぶポイントはありますか?

ヨガウェアのような動きやすい服装が多いですね。森の中を散歩した時は途中で地べたにねっころがったりもしますし(笑)。私が服を選ぶときのポイントは、「自分の動きを邪魔しないこと」「肌触りが心地いいこと」「洗えること」の3つ。〈NUMERALS〉はその条件にはまってますね。

Q 〈NUMERALS〉を着用した感想を教えてください。

このTシャツがとても柔らかな素材感なので、体のラインがきれいに出る。そして何より、ヨガのポーズで腕をあげたときに肩への負担がかからないのは、とてもありがたいですね。吸水速乾の機能があるので、汗をかいたときも体に張り付かず、ずっとサラサラで気持ちいいですし。シンプルなデザインが好きなので〈NUMERALS〉で正式なヨガウェアがあったら欲しいです!

Q 普段はどのような服を着ていますか?

最近はシンプルなスタイルが多く、本当に必要なものを買うようになりました。サイズが自分の体にしっくりと合って、トレンドがしっかりと強調されているものを選んでいますね。足元は動きやすいスニーカーが多いのですが、〈niko and ...〉オリジナルのスニーカーがとても使いやすくて愛用しています。

Q ヨガを通してどんなことを伝えていきたいですか?

今の時代は物や情報があふれていて、心身ともに健康でいることがちょっと難しいと思っています。昔の日本はいろんなことがシンプルであり、より健康的で美しい心豊かな生活がありました。ヨガはそんなシンプルな状態に還るための「ヒント」みたいなものなんです。ヨガやアーユルヴェーダ、発酵食などといった忘れられている先人の知恵を受け継いで、いろんな人に伝えていきたいです。

服飾雑貨ディレクター兼ヨガインストラクター・YUKI
「アダストリア」の服飾雑貨ディレクターとして仕事に携わりながら、自宅や会社で不定期にヨガの教室を開催。その他発酵食や自然食、アーユルヴェーダの教室も随時行う予定。

NUMERALS Instagram
@numerals_official