MENU
MENU

uni9ue SENSES 〈niko and ... 〉が発信するユニークセンス。

冷水希三子さんの料理で彩るniko and ... の器。

〈niko and ...〉の器に美しく盛り付けられたのは、彩り豊かな夏野菜のサラダと焼きっぱなしのローストポーク。繰り返しつくりたくなるレシピで人気の料理家・冷水希三子さんに、夏にぴったりの料理をご用意いただきました。ハーブと調味料の香りが漂う冷水さんのご自宅のキッチンで、さっと1時間ほどでつくれる優しいおもてなしレシピを〈niko and ...〉の器に添えてご紹介します。

  • Photos_Nahoko Morimoto
  • Text_Mari Katsura

部屋を飾るのは植物や旅の戦利品。

15年も愛用しているガーデンテーブルには、涼しげな矢車菊谷やカモミールと旬な野菜たち。ハーブ水をつくるために農家の方にいただいた数種類のハーブや、鮮やかなピンク色の無農薬のバラなど、さまざまな植物が部屋のあちこちにそっと佇んでいました。

冷水さんが旅に出るたびに買い集めているという食器や雑貨が、見せる収納で美しく飾られています。涼を呼ぶプランツやドライローリエを入れたかご、東北や沖縄のかごやザルや長野の珍しいしめ縄などに囲まれていると、どこか懐かしいような温かな気持ちに…。

使い勝手がいいキッチンのある部屋を探して半年。ついに出会ったこの家は、ホームパーティが好きなオーストラリア人の元オーナーが、リフォームしたのだとか。 料理教室にぴったりなアイランド式ガステーブルの横で、冷水さんは料理を進めます。

冷水さんに〈niko and ...〉の白いリーフ柄の器を選んだ理由を伺ったところ、「素朴な質感や佇まいが、フランスの白い器と雰囲気が似ていていいなと思って。上品な感じが気に入りました。模様の器は質感が良いと見栄えがするんです。夏のサラダをつくろうと考えていたので白色を選びましたが、色違いの緑色を使うならアジア料理が合いそうですね。でも、基本的に器を使うのに決まりはないので、自分が好きな器を自由に選べばいいんですよ。」とのこと。その〈niko and ...〉の器を使った、おすすめレシピは冷水さんに教えていただきました!

リーフの器で彩る夏のおもてなしレシピ。

豚のロースト

楕円の平皿に載せたのは、豚のローストを主役にトレビスとチコリ、ブルーベリーのヴィネグレット和えを添えたもの。驚くほどしっとりとジューシーなローストポークにハーブの香りが漂います。

作り方:豚のロースブロック500グラムにしっかりと塩をふり、天板の上にローズマリーとタイムを敷いて。その上にロースブロックを乗せて140度に熱したオーブンで20分焼きます。火を止めて、余熱でそのまま30分置けば出来上がり。

とうもろこしのココナッツサラダ

冷水さんがスリランカで食べたサラダをイメージしてつくられた一品。汁気がないので3日くらいは冷蔵庫で保管しても大丈夫なんだそう。病みつきになるピリリとした辛さも夏にぴったり。

作り方:とうもろこしは厚底の鍋に1センチほど水を入れて、甘い香りがするまで煮たあとに冷ましておきます。コリアンダー、玉ねぎ、青唐辛子、ニンニクのみじん切り、ココナッツファインを、レモン汁とオリーブオイルで和えて、塩で味を整えたら完成です。

羊飼いのサラダ

トルコに伝わる定番の料理「羊飼いのサラダ」をセレクト。ザクザク切ったシンプルな野菜のサラダには、真っ白なお皿でみずみずしさのある印象に。

作り方:トマト、きゅうり、万願寺唐辛子、玉ねぎをざく切りして、塩、レモン、オリーブオイル、オレガノで味付けして。好みの量のフェタチーズを散らしたら完成!

インゲンのレモンバームサラダ

固めに茹でられたインゲンのしゃきしゃきっとした食感がクセになるサラダ。ドレッシングは、たまにぴりっとくる玉ねぎの辛さが食欲をそそるアクセントに。

作り方:しっかりと塩を入れた熱湯に、インゲンを入れて好みの硬さに茹でればOK。玉ねぎ、レモンバーム、ビネガー、オリーブオイル、塩を合わせたオリジナルのドレッシングをかければ完成です!

好きな器を自由に使って。

「深さのあるリーフボウルの器には、こんもりと高さを出した盛り方がいいかもしれません。使い勝手がいい楕円の平皿は、メインとしても使えますし、前菜やチーズを盛ってもいいですね。汁気のないヤムウンセンやビーフンも合いそうです」。と、冷水さんに盛り付け方のアドバイスをいただきました。この夏は、自分のお気に入りの器を引き立たせるような、さわやかな夏の料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?

料理家/フードコーディネーター・冷水希三子
書籍、雑誌、広告などでレシピ、スタイリングを手がける料理家/フードコーディネーター。著書に、「ハーブのサラダ」(アノニマスタジオ刊)「スープとパン」(グラフィック社刊)などがあります。6月に発売された「さっと煮サラダ」(グラフィック社刊)も好評。月に4回開催している料理教室も人気です。
kimiko-hiyamizu.com