BRAND SITE

niko and...

SHARE

WOMEN

MEN

映画『糸』の舞台からインスパイア!
niko and ... オススメコーディネート

菅田将暉演じる漣と、小松菜奈さん演じる葵の2人が
奇跡のような運命を手繰り寄せてめぐり逢う映画『糸』。
劇中には2人の想いが交錯する
さまざまな舞台が登場します。
〈niko and ...〉はそんな色々なシーンから
インスピレーションを得て、
「こんな場所を訪れるならこんな着こなしがしたい…」と
勝手にスタイリングを作ってみました!

映画『糸』予告編

Introduction

人は奇跡のような確率で、誰かと出逢っている。
平成元年に生まれた漣(菅田将暉)と葵(小松菜奈)。
すれ違い、遠く離れ、
それぞれの人生を歩んできた二人が、
奇跡の糸を手繰り寄せながら、
平成の終わりに再会を果たす。
これは、運命に引き離された男女が
再びめぐり逢うまでを、
平成という時代の変遷とともに描く、壮大な愛の物語。

公開日:2020年8月21日(金)

映画『糸』公式サイトはこちら

Scene1北海道・美瑛 自然豊かな丘

Story

漣と葵が幼い恋を育んだ、美しい美瑛の丘。
大人に引き離されてから9年―――、
北海道に帰ってきた葵は漣と偶然再会し、
中学生の頃の思い出の地に訪れる。

Inspire

見渡す限りの深緑がその目に飛び込んでくる。
こんな自然豊かな風景を眺めながら、
ピクニックがしたい!

Style's Theme is ”Country”

自然豊かなピクニックに行くなら、
こんな着こなしがしたい!

WOMEN
チェックのワンピースがこのスタイルのポイント。インナーにタンクトップを選んで、羽織り風に着ると軽やかな印象を出すことができます。肩の落ち感が程よいシルエットを活かすために、ボタンを留めてワンピースを全面に出しても◎。ピクニックには欠かせないデニムをパンツに選んで、タフさも一緒に演出してみましょう。
MEN
ピクニックを楽しむなら、大の字になって寝転べるタフでリラックス感のある格好を選びたいところ。ただ、だらしなくなるのはせっかくのお出掛けが台無しに。そんなときは肉厚なサーマルがカジュアル、かつ清潔感のある印象を与えてくれる魔法のアイテムに!座ったりして汚れるかもしれないので、パンツにはワークパンツなどがオススメ!

Scene2

北海道 チーズ工房
NEEDSの庭先

Story

葵と思い出の土地で働きたい、と
漣が選んだ職場は、美瑛の小さなチーズ工房。
やがて、この土地で生きていく覚悟を決め、
職人の道を歩む漣。
悲しいことも嬉しいことも、
この庭で工房のみんなと過ごした。

Inspire

おいしい空気とおいしいチーズ。
牧場や草原に囲まれた自然豊かな土地で
作られるチーズに舌鼓を打ちながら
ゆったりと過ごす時間は至福のひとときです。

Style's Theme is ”Relax”

自由気ままに
ゆったりとした時間を過ごすなら、
こんな着こなしがしたい!

WOMEN
ワントーンコーディネートが難しいのは、着こなしが単調になってハリがなくなってしまう可能性があるから。そこで、これからの時期はトレンドのベストに挑戦を。注意すべきは素材とシルエット選び。例えば太い編み地のものを選んだり、オーバーシルエットを意識したりしてみるとアクセントが生まれて、ゆるさとお洒落感を両立することができます。
MEN
ゆるめのパンツに白Tを合わせるシンプルで夏らしい着こなしもいいけれど、工夫が一歩及ばずだらしなく見えるのはもったいない。そんな時はノスタルジックな柄のシャツを合わせてみると印象が変わります。襟付きなのでだらしなく見えないし、力の抜けた感じも一気に出て一石二鳥。夏のスタイリングは“プラスワン” の考えが大事かも。

Scene3沖縄 透き通る海

Story

孤独だった葵の人生を大きく変えたのが、
投資会社社長・水島。
彼が癒しを求めてよく訪れていたのは、沖縄。
その後、会社の経営難から逃げて
東京を去った水島を追いかけ、
大学在学中の葵は、次に生きる道として沖縄を選ぶ。

Inspire

日々の疲れを癒すには、
遠い場所に想いを馳せて。
例えば、沖縄のどこまでも広がる青い海を見れば
心も晴れやかに!

Style's Theme is ”Active”

晴れやかな夏の青空には、
こんな着こなしがしたい!

WOMEN
動きやすいカットソー生地のワンピースがこれからの季節の狙い目アイテム。せっかく選ぶなら印象的なカラーリングにチャレンジしてみましょう。イージーケアでシワになりにくいので、ストレスなくこの夏をエンジョイできるのも大きなポイント。小物には、一気に佇まいの良さを演出してくれるスカーフをオン。シューズとの色合わせも忘れずに。
MEN
爽やかな印象をつくる王道はやっぱり白シャツ! アクティブなシチュエーションには開襟シャツで軽快な雰囲気をさらにプラスしてみましょう。バケットハットやリュックなどカジュアルな小物との相性も抜群。レーヨン混などシワにならない素材選びを意識できるようになると、ワンランク上の着こなしが楽しめそうです。

Scene4東京 コンクリートジャングル

Story

平成30年、東京。 平成最後の日。
漣のチーズが世界に認められ、漣は東京を訪れていた。
一方、葵は海外に旅立つチケットを手に、東京を発つ。
2人の糸は再び出逢えるのかーーー
それぞれの糸が交錯する。

Inspire

成功、失敗、歓喜、挫折。
都心部のビル街には
様々な想いを抱えた人々が行き交い、
襟を正して、今日という新しい1日に挑みます。

Style's Theme is ”Set up”

新しいことに挑戦するときは、
こんな着こなしがしたい!

WOMEN
秋の定番であるチェックは思い切ったセットアップで。色鮮やかなTシャツをミックスするなど、中に合わせるアイテムのカラーリングにポイントをつくるのが今年流です。小物は柄とぶつからないようにモノトーンを選びつつ、メンズライクになりすぎないように、女性らしいシューズを履くことでバランスを狙うのが上級者。
MEN
新しいチャレンジには、ビシッと決めたスーツスタイル…もいいけれど、ちょっとした変化を狙いたい。そんな方には、挑戦的かつカジュアルな印象を兼ね備えたスウェードのセットアップがオススメ。ルックスが艶やかになりやすいので、少し落ち着きのあるカラーリングのバンドカラーシャツを中に合わせると、バランスが不思議と生まれます。

Scene5見知らぬ土地、シンガポール

Story

1人で生きていくと決めた葵が新天地として選んだのは、
親友・玲子がいるシンガポール。
アジアで最も活気のある場所。
ここで仲間とともに心機一転、
ネイルアートの会社を立ち上げ、
その会社は順調に成長を遂げる。
だが親友だったはずの玲子の気持ちは
葵の思いもよらぬ方向に動いていた…

Inspire

貿易や金融をはじめ様々な分野で
世界的な中心地へと成長したシンガポール。
観光やエンターテインメントも一流で、
訪れる人々を楽しませてくれる。
テンションを高めてくれる土地には、
今年最高のオシャレをして臨みたい!

Style's Theme is ”Trend Mix”

自分を思いっきり着飾るなら、
こんな着こなしがしたい!

WOMEN
シアーアイテムは引き続き今季のトレンドアイテム。コーディネートの主役になる上に、着まわしがしやすいのでひとつはゲットしておきたいところです。タックイン / アウトすることでシルエットの変化も楽しめます。流行の兆しを見せているサーマルのスカートをミックスして、足元はゴールドやシルバーで華やかに。
MEN
タイダイ柄のロンTにオーバーサイズのベストをレイヤードしたトレンド感満載のコーディネート。色味のまとまりさえ意識していれば、トレンドアイテム同士を掛け合わせても、意外にまとまったりするんです。全体を引き締めるために小物にはレザーバッグをチョイス。小ぶりなサイズを選んで、ここにも流行を取り入れるとさらに◎。

STAFF CREDIT

Photo_Erina Takahashi
Styling_Miho Ashino

©2020映画『糸』製作委員会