ベッドも収納も! ひとつで三役もこなす「ストレージソファ」。

  • ストレージソファベッド ¥55,000+TAX

    BUY

ひとり暮らしなどコンパクトな部屋で、スペースを有効に活用できるソファベッド。バイカラーのデザインも空間に映える「STORAGE SOFA BED」は、見た目のおしゃれさだけでなく、クッション性に富んだシートを使用するなど座り心地も抜群です。付属の筒状のクッションは、インテリアのアクセントとしても、肘掛として使えるのもうれしいポイント。

ソファは、シート部分を持ち上げ、そのまま背もたれのほうへグイッと押し込むと簡単にベッドに早変わり。奥行きも充分に取っているので、ゆったりと横になれるベッドとして使うことができます。

座面下には収納スペースを設け、ソファとベッド、さらに収納と3つの機能を果たす「STORAGE SOFA BED」。服やバッグを入れてもいいし、ソファからベッドにしたときに使うシーツやカバーなどを入れておくにもちょうどいい大きさ。リラックスできるソファに、ゆったり眠れるベッド、物を整理できる収納と一石三鳥な「STORAGE SOFA BED」は、ひとり暮らしのコンパクトな空間でも、すっきりと気持ちよく暮らしたい人にぴったりのアイテムです。

「GLUCK SOFA」の2人掛け用ソファは、セパレートしてひとり掛けとしても活躍!

コーデュロイ生地特有のやわらかさが、空間を温かみのある印象に仕上げてくれる「GLUCK SOFA」。奥行きも深く、ゆったりサイズにも関わらず、脚のないローソファだから部屋全体が広々と感じられるのも魅力。スペースに余裕があれば、写真のように色違いのソファを向かい合わせに並べるのも空間が単調にならずおしゃれに仕上がります。

  • ローソファ ¥49,000+TAX

    BUY
  • ネストテーブル ¥18,857+TAX

    BUY
  • センターテーブル ¥35,000+TAX

    BUY
  • サイドテーブル ¥11,000+TAX

    BUY

2人掛けソファは、通常2人で並んでくつろぐのが定番ですが、このソファには意外なアレンジ方法があるんです。それはソファをセパレートさせて1人掛けとして使うこと。ソファの間にぴったり収まるサイドテーブルを縦に置いてみると、2人の間に程よい距離感が生まれ、2人掛けのソファとはまた違うリラックス感が感じられます。インテリアの印象も変わるので、模様替えで気分を変えたいときにもおすすめ。元に戻したいときはそれぞれのソファについたフックをかけるだけ。手軽に、素早く、1人掛けにも2人掛けにも使うことができます。

「CLASSIC DINER SERIES」をダイニングに置いてソファで食事。

アーバンテイストとヴィンテージテイストをほどよくミックスさせた「CLASSIC DINER SERIES」。ソファの生地は、マットとグロスの2種類から選べ、両タイプ合わせてカラーはなんと全11色! 空間に合わせたアイテムに仕上げることができます。その中でも「COUCH SOFA」は、肘掛けが右側にあるタイプと左側にあるタイプの2種類があるので、部屋のつくりや好みに合わせてセレクトできると人気です。

  • ベンチ ソファ (グリーン) ¥49,300+TAX

    BUY
  • カウチ ソファ L(グリーン) ¥58,900+TAX

    BUY
  • カウチ ソファ R(グリーン) ¥58,900+TAX

    BUY
  • ダイニング テーブル ¥55,000+TAX

    BUY

※WEBストアでは、「ベンチ ソファ」、「カウチ ソファ L」、「カウチ ソファ R」はダークブラウン(マット)、グリーン(グロス) の2カラー展開です。

最近注目を集めている、ダイニングテーブルとソファが一体になったリビングダイニングセット。食事をするダイニングとしても、ソファで寛ぐリビングとしても活用できるので、スペースを上手に使うことができます。「CLASSIC DINER SERIES」にラインナップされている「LD TABLE」は、ソファに座ったときにテーブルの高さが合うように設計。友人が集まる日は、スツールやチェアを置いてテーブルを囲めば大勢が集まるスペースを作ることもできます。まるでカフェのように寛げるソファダイニングで、食事のひとときがより楽しいものになりそうですね。