X

年末の大掃除の準備はOK?
今から揃えておきたい掃除グッズ。

機能面だけを重視して掃除グッズを選ぶと、
それらを置くスペースは「気分が上がらない、あまり見たくない場所……」として、
インテリアとしての優先度も低めにされがち。
今回は、ディスプレイしても絵になるおしゃれな掃除グッズの紹介と、
掃除グッズを置くスペースの作り方について
インドア、アウトドアに分けてお伝えします。
機能性もデザイン性も高いお掃除アイテムを使って、
1年の汚れを楽しく掃除しましょう。

IN YOUR ROOM

収納が足りなくても大丈夫!
掃除グッズ置き場もインテリアに。

「掃除用具を入れている場所はごちゃごちゃしていてあまり開けたくない…」という人や「部屋に収納スペースが足りない」という人は、見える場所にお掃除スペースをつくってみてはどうでしょう?いつも視界に入ることで、掃除のフットワークが軽くなるのもうれしいポイントです。

掃除用具を選ぶ際、デザイン性の高さも重視すると一気にスペースのおしゃれ度はアップ。<niko and ...>のオリジナルアイテム「OLD SMITH HARDWARE Co.,」シリーズは、デッキブラシやゴミ箱、工具入れなど多くのアイテムが揃いますが、その魅力はくすみカラーの絶妙な色合いとかわいいロゴ。傷がついたり、表面が凹んだり使い込んだ風合いが出るほどに、味わいが増していくデザインも掃除心をくすぐります。

オリーブやベージュ、グレーなどやわらかい色味がおしゃれな「OLD SMITH HARDWARE Co.,」シリーズ。

「あとで洗おう」と思っているスニーカーもブックスタンドなどを使ってディスプレイ。メンズライクなインテリアに。

  • ロールクリーナー
    ¥900+TAX
    Web Store
  • バケツ
    ¥2,000+TAX

    Coming Soon

AT YOUR GARAGE

無骨な印象のガレージが、
遊び心満載の空間に!

ガレージ倉庫などアウトドアスペースに掃除用具や工具を収納したいときにも、インテリアのコツを知っておくと、すぐに活用できます。ポイントは、「ムダなものをあえて置くこと」。電動ドリルやゴミ箱など必要なものだけを並べるのもいいですが、それだけではただの収納スペースになってしまいます。ディスプレイする時に、ビンや地球儀、小さなラグなど趣味のものや遊び心のある小物も一緒に並べると、不思議と工具や掃除道具などもおしゃれに見えてくるのです。

ここでも「OLD SMITH HARDWARE Co.,」が大活躍。アメリカのオーセンティックなロゴが入ったアイテムの数々は工具などと並べても違和感なく馴染みます。ガレージが秘密基地っぽい遊びのあるスペースに。

  • 5レイヤーシェルフ
    ¥59,000+TAX
    Web Store
  • メタルワゴン
    ¥10,000+TAX

    Coming Soon

「OLD SMITH HARDWARE Co.,」のゴミ箱やブラシは、雑多に並べてもサマになるデザイン。

室外に置いても馴染む、ブラックのワゴンラック。キャスター付なのでラクに移動できるのも便利。

  • ダストボックス3L
    ¥1,800+TAX
    Web Store
  • メタルワゴン
    ¥10,000+TAX

    Coming Soon

  • ブリキバケツ
    ¥1,800+TAX
    Web Store

Photo_Shinji Serizawa
Styling_Shinya Endo
Text_Noriko Oba