モデル
花梨
1997年生まれ。多数の雑誌、広告、CMなど多方面で活躍中。現在、R東海『うましうるわし奈良』キャンペーン広告に出演中。美大生でもあり、イラストやコラージュなどの作品作りも行っている。
What is a diary for you?
書くことが引き寄せる力になる!
Q.手帳を使う目的は?

思い出を書き残すことで、日記のように見返して楽しんだりできるのが手帳の醍醐味。文字だけでなく、イラストや写真、チラシなど、そのときの空気感を表現できるものはなんでも使うのが自分ルールです。今回は、先日行ったばかりのオーストラリア旅行をウィークリー型にあわせて記録しました。そのほかにも、自分の理想像を書くこともあります。書くことと引き寄せる力って、何だか直結していると思うんですよね。

Q.手帳を選ぶ基準は?

その日にあった出来事はできるだけ手帳に残しておきたいので、書いたり貼ったりできる余白の多い手帳が好きですね。小さすぎると書くスペースが足りないし、大きすぎても持ち運びに不便だし…。これまでいろんな手帳を使ってみましたが、自分にとってぴったりのサイズを選ぶことって大切なんだなぁ、と改めて実感しました。

Q.手帳を書く上で欠かせない文具は?

〈Sennelier(セヌリエ)〉の太いクレヨンは、ロンドンで購入したもの。〈IKEA(イケア)〉で購入したMALAペンは、水で溶けば絵の具のようにも使えて便利。イラストを描く上では欠かせない、カラーペンの「コピック」は色がきれいに重なるのでたくさん持っています。もしオリジナルの手帳を作れるなら、お気に入りのシールや付箋を持ち運ぶための透明ポケット付きのものがほしいですね。

キャッチーな表紙の手帳を
豊富に揃えています。
今年も〈niko and ...〉オリジナルダイアリーが続々と登場! 手帳の中身はクリエイターが使用した、「マンスリー型」と「ウィークリー型」の使いやすい2タイプをご用意。今季新作である動物や雑貨のイラストなど、キャッチーな表紙のものも豊富に取り揃えています。ぜひ店頭または「.st」にてチェックしてみてください。
他のクリエイターの手帳を見る
料理家
トラネコボンボン・中西なちお
「手帳は記憶のスケッチ。」
『PAPERSKY』編集長
ルーカスB.B.
「アイデンティティを表すもの。」
『L PACK.』アーティスト
小田桐奨
「自分史を辿るツール。」
『VOILLD』ディレクター/キュレーター
伊勢春日
「感じたことは割愛せずラフに書く!」
イラストレーター
moeko
「毎日の充実度を図るもの。」