食べて、動いて、見て楽しむ!

10月13日(土)、14日(日)の2日間、過ごしやすい天候に恵まれた『niko and ... UNI9UE PARK’18』では、たくさんの方々にお越しいただきました。東京・品川というアクセスのよさから、自由なスタイルで楽しまれていた様子をキャッチ。1日中滞在されていた方や、目的のイベントを目掛けて来場された方など、思い思いに過ごされていたのが印象的でした。フードブースでは、「niko and ... COFFEE」の『ニコパン』や、「AND THE FRIT」のポテト、「Spiral Drifter Café」のタコスなど、食べ物を片手にフェスを見て歩ける"ワンハンドフード”が目白押し。さらに、体幹を鍛える話題のスラックラインや、的にフリスビーを当てていくフライングディスクなど、こどもから大人まで楽しめるアクティビティも賑わっていました。

この2日間、『ニコパン』の新作メニュー6種がいち早くお披露目! スタッフいち押しのアップルシナモンと、チキン&ビーツ。新作メニューは「niko and ... COFFEE」の『ニコパン』の取り扱いがある店舗にて販売中です。

フェスを盛り上げるのは、バラエティに豊んだアーティスト。

1日目は、出だしから観客の視線を引きつけていた『SIRUP』や、リズミカルな曲調で場内を盛り上げる『シクラメン』。2日目は、シティムードのある『Opus Inn』、『PES & YOSUKE with DJ NON』や『SCOOBIE DO』。トレンディな『Awesome City Club』や『雨のパレード』、『ストレイテナー』から、韓国出身のシンガー『K』まで、豪華なラインナップが勢揃い! 『アカリトライブ』として両日のトリを飾った〈niko and ... 〉アンバサダーの『GAKU-MC』は、新曲を披露しました。

スタートを飾るのは、新時代を感じさせるエレクトロニカなサウンドで観客を惹きつける、2人組ユニット『Opus Inn』。


安定した歌唱力で観客を沸かせる『PES & YOSUKE with DJ NON』。『RIP SLYME』のヒットソング、『楽園ベイべー』も熱唱。

ロックとファンクを貫くサムライ四人衆、『SCOOBIE DO』。「自由に音楽を楽しむスタイルが、〈niko and ... 〉らしいね。」と、話す小山周さん(Vo)。

トレンドに敏感な若者の心に響く、『Awesome City Club』。

『雨のパレード』が出演したフェス当日が、なんと福永浩平さん(Vo)の誕生日。『Happy Birthday to You』を自分自身に熱唱! その歌唱力に観客が釘付けに。


「みんなで笑ったり楽しんだり、頑張ろうと思う気持ち。僕らがいちばん伝えたいのは"ハッピーでいようよ”ってことだけ!」と、想いを伝えていたのは、『アカリトライブ』のゲストメンバーとして出演した『シクラメン』。

今年20周年を迎える『ストレイテナー』。

甘い歌声でオーディエンスを虜にしていた『SIRUP』。


韓国出身のシンガーソングライター『K』が歌ったのは、なんとTVドラマ『1リットルの涙』の主題歌『Only Human』。「みんなが拡散するパワーが僕たちの力になる。」と、語っていたのが印象的でした。

トリを飾るのは我らが『GAKU-MC』。観客に対して「記念すべきこのフェスの第1回目に、コーラス隊に参加したことを誇りに!」と、熱い想いを伝えていました。
「niko and ... UNI9UE PARK’18」#ニコフク。SNAP はこちらをチェック!
メンズファッション&ライフスタイルを扱うWEBマガジン『フイナム』も
「niko and ... UNI9UE PARK’18」に遊びに来ていただきました。
そちらもぜひご覧ください。

ニコアンドが提案する初の音楽フェス、niko and ... UNI9UE PARK’18をレポート。
HOUYHNHNM(フイナム)