BLACK

全体のバランスは
スニーカーと足首のチラ見せで整える。

かたい印象のブラックも、足元をスニーカーにすることでカジュアルになり、全体的に柔らかい印象になります。メンズのコーディネートと同様に、モノトーンを意識してソールがホワイトのスニーカーをチョイス。外しで選んだアイテムも、カラーや素材を意識することでワンランク上の着こなしになります。

POINT 1

ハイネックニットは、冬のレイヤードに重宝します。さまざまな着こなしができるので、ひとつは持っておきたいアイテム。

POINT 2

冬のコーディネートも、足首だけ肌を見せるのがおすすめです。足首をチラ見せするだけで、スタイルとしてもスッキリとした印象に。

差し色とサイジングが鍵。
脱マンネリコーディネート。

単調な着こなしとなってしまいがちなブラックのアウター。そんなときは、差し色やサイジングで緩急をつけることで、コーディネートの幅がぐっと広がります。パンツとアウターはルーズなものを選ぶと、流行りの90’sスタイルに。インナーとシューズのホワイトでモード感をプラスしましょう。

POINT 1

首元のホワイトが、沈みがちな顔周りを明るく演出。裾からも少しインナーをのぞかせればスタイルアップ効果も期待できます。

POINT 2

インナーに合わせるように足元にもホワイトを。色をモノトーンでしぼることでトーンがまとまり、簡単にモードっぽさが生まれます。