INFORMATION
ニコアンドからのお知らせ。

niko and ...が、イラストレーター柳原良平氏のイラストを使用したコラボレーションアイテムを3月12日(金)より発売!

2021.3.12

柳原良平氏は、ウイスキーのキャラクター「アンクルトリス」の生みの親としても有名な日本のイラストレーターです。
「アンクルトリス」は、1958年に誕生して以来、今もなお世代を超えて多くの人に愛されています。
また、柳原氏は「柳原良平 船の本」を出版するなど、無類の船好きとしても知られています。
 
今回のコラボレーションは、 柳原氏が愛した船をモチーフにしたイラストを中心に、独自のタッチで描かれたイラストを配したクッションや時計、ルームシューズなどのインテリアアイテムを展開いたします。
春のはじまりにぴったりな暖かみある柳原氏のイラストが配されたアイテムを、ぜひ新生活に取り入れてみてください。


(左)・クッション ¥2,420(税込)
(中央)・ガラスクロック ¥1,980(税込)
(右)・ルームシューズ ¥1,870(税込)


(左)・アクセントマット ¥1,320(税込)
(中央)・シートクッション ¥1,980(税込)
(右)・ストレイジボックス ¥2,420(税込)


(左)・トートバッグ ¥2,860(税込)
(右)・ブックボックス ¥880(税込)

発売日 :3月12日(金)
展開店舗:niko and ...国内全店舗、海外店舗(香港・台湾・中国大陸)、
     公式WEBストア .st(ドットエスティ)、ZOZOTOWN、Rakuten Fashion
     ※店舗によって発売日が異なる場合がございます。

商品ページは⇒コチラ

■柳原良平氏について
1954年に京都市立美術大学工芸学部(現:京都市立芸術大学)を卒業後、寿屋(現:サントリー)に入社。宣伝部で広告デザインを行い「アンクルトリス」を考案するなど、30歳にしてデザイナー・イラストレーターとしての地位を確立。その後、「柳原良平 船の本」出版を機に、子どもの頃から好きだった船の絵を本格的に描き始め、船や港に関する著書を多数出版。商船三井や東海汽船の名誉船長、日本船長協会の名誉会員を務めた。現在、横浜みなと博物館内に「柳原良平アートミュージアム」が開設され、作品が常設展示されている。