INFORMATION
ニコアンドからのお知らせ。

niko and ...が学生マンションを 初プロデュース!

2021.4.22

niko and …はこれまでも日鉄興和不動産株式会社との協業を積み重ねて参りました。
2019年には初の取り組みとして「リビオ錦糸町」のデザイン協力を行い、 2020年には単身世帯のライフスタイルを研究する「+ONE LIFE LAB(プラスワン ライフ ラボ)」とコラボ。
ニコアンドの家具シリーズ「niko and ... FURNITURE&SUPPLY」のノウハウを活かし、 オリジナルベッドフレーム・インテリアオプションの開発を行いました。
 
コラボレーション第3弾となる今回の学生マンション「リビオセゾン亀有」は2022年春に竣工・運用を開始予定。
日鉄興和不動産株式会社がniko and …の「訪れるすべての人に、 であうにあうを提供する」というコンセプトに共感し、
また、 niko and …も店舗やWEBストアだけでなく、 商品を実際にお客さまに暮らしながら使って体験できる場を提供したいと考え、 コラボレーションに至りました。
 
学生にとってより魅力的な住まいにする為に、 現役学生を対象にワークショップを開催。
そこで出てきた“おしゃれなカフェ・バーのような空間が欲しい”、 “共同作業など、 フレキシブルな使い方ができるといい”といったリアルな声を実際に「リビオセゾン亀有」に反映しています。 オプションも豊富で食事付きのプランもあり、 現代的なシェアハウスの要素と学生寮や下宿がアップデートされたような、 新しいスタイルの学生マンションです。

『リビオセゾン亀有』外観完成予想CG

また、 niko and …のオフィシャルブランドサイト(ニコアンドCh.)の
「niko and … FURNITURE&SUPPLY for BUSINESS」のページ内では、
( https://www.nikoand.jp/business/case_01/)
日鉄興和不動産株式会社の猪狩甲隆常務執行役員とアダストリアの星野明第2営業本部長の対談を掲載。
協業のきっかけやその狙い、 シナジー効果の発揮や今後の取り組みなど、 それぞれの考えや未来像を説明しています。 「リビオセゾン亀有」と合わせて、 是非ご注目ください。

■「リビオセゾン亀有」概要
所在地:東京都葛飾区西亀有三丁目以下未定
交通:JR常磐線「亀有」駅徒歩11分、
総戸数:98戸
竣工時期:2022年2月
入居時期:2022年4月
運営会社:株式会社学生情報センター
想定賃料:7.45万円~8.4万円(2021年4月時点)
募集サイトURL: https://749.jp/cd/2458/

■「リビオセゾン」シリーズについて
「Living Oasis=オアシスに暮らす」に由来する既存のブランド名称「Livio(リビオ)」と、 フランス語で「四季」を意味する「Saison(セゾン)」を組み合わせたもの。 「2年~4年の限られた学生時代を、 四季が移り変わるがごとく彩りを持って暮らして欲しい」という想いが込められている。 また、 キャンパスライフをより充実して過ごしてもらうために、 Spot(ロケーション)、 Sense(デザイン)、 Scene(交流)、 Security(安心・安全)の4つの「S」からなるブランドコンセプトを策定。

LIVIO SAISON公式サイト: https://nskre.jp/liviosaison/